« 小諸城 【信濃】 | トップページ | 吉見百穴 »

2012年8月25日 (土)

霞城 【信濃】

長野県長野市松代町の霞城です。

場所:長野県長野市松代町大室(地図)
訪問:2011年6月
形態:山城
遺構:曲輪・石垣など ※古墳もあります
指定:なし
駐車:公民館に一言ことわって駐車させていただきました
満足:★★★★★★★★(8.0点)

【概要】 ※Wikipediaより引用
現在の長野市松代町大室付近の豪族、大室氏の居城であった。
敵が攻めてくると、霞がかかったように見えなくなることからこの名がある。
大室氏は武田氏滅亡後、織田信長の家臣、森長可に仕えた。しかし森長可は本能寺の変で後ろ盾を失って撤退したため大室氏は上杉景勝に従う。その後、上杉氏の会津移封後、大室氏も会津に移った。

松代城周辺の尾根には城跡が複数残されているのですが、この霞城も海津城が機能している際には、城砦群の一角を担っていたのではないでしょうか。

霞城の最大の見所は良好に残された石垣、これに尽きると思います。現在は登城路も整備されていて傾斜のきつい場所にはロープなど設置されているので、そんなに大変ではありません。

以前作成した動画です。

■ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14887235
デジカメですし初期作品なのでちょっと見づらいかもしれません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Kasumi_001_e
↑入口。

Kasumi_002_

Kasumi_003_

Kasumi_004_

Kasumi_005_

Kasumi_006_

Kasumi_007_

尾根を歩いていくと緑に埋もれた石垣が突如姿を表す、その瞬間は非常に衝撃をうけました。東南アジアや南米のジャングルを探検していて石造りの遺跡を偶然発見したような錯覚を受けたというか、まあ要するに滅茶苦茶感動したってことですね(笑)。
お勧めしたい城跡です。

« 小諸城 【信濃】 | トップページ | 吉見百穴 »

」カテゴリの記事

地域 - 長野」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 霞城 【信濃】:

« 小諸城 【信濃】 | トップページ | 吉見百穴 »