« 油井ヶ島城 【武蔵】 | トップページ | 杉山城 【武蔵】 »

2012年9月 6日 (木)

足利政氏館 【武蔵】

場所:埼玉県久喜市本町(地図)
訪問:2012年9月
形態:平城
遺構:曲輪・空堀・土塁・土橋など
指定:埼玉県指定史跡
駐車:有 ※甘棠院の駐車場を拝借
満足:★★★★(4.0点)

久喜市の甘棠院は古河公方足利氏の二代目・足利政氏が隠居した城館跡であり、足利政氏館跡として県の史跡にも指定されています。
足利政氏は管領上杉氏の家督継承問題で嫡男・高基と対立し、最終的には古河城を追い出されて扇ヶ谷上杉氏を頼り、この久喜に落ち着きました。なお、この騒乱の最中に子の義明とも不和になり、義明は真里谷武田氏に擁立されて小弓公方として独立してしまっています。

遺構としては甘棠院正面・西側・北側の空堀と土塁らしいのですが、北側は白鷺の野営地になっているので、一部公園化された堀跡を除いて確認は難しいものと思われます。
なお、自分は拝見していないんですけど足利政氏のお墓もあるらしいですね。興味ある方は要チェックです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


0_1
↑足利政氏館の大まかな概略図。
【※2013年9月に追加】

Asikagamasa_001_
↑甘棠院入口。二つ引き紋が足利氏との関係を匂わせます。

Asikagamasa_002_
↑二の門。

Asikagamasa_003_
↑これより奥には立ち入れませんでした。

Asikagamasa_004_
↑部分的な消滅はありながらも空堀はよく残されています。

Asikagamasa_005_
↑北側にある公園。芝生の形で堀の位置を復元してあるらしいのですが、よくわかりませんでした。

Asikagamasa_006_
↑というのも前述したとおり、北側は白鷺の巣になっているので泣き声もうるさいですが、なによりも臭いが凄い。

Asikagamasa_007_
↑しかもこんな藪ですし・・・

Asikagamasa_008_
↑糞も凄まじい。自分にはとても無理です。

« 油井ヶ島城 【武蔵】 | トップページ | 杉山城 【武蔵】 »

」カテゴリの記事

地域 - 埼玉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足利政氏館 【武蔵】:

« 油井ヶ島城 【武蔵】 | トップページ | 杉山城 【武蔵】 »