« 菅谷館 【武蔵】 | トップページ | 足利政氏館 【武蔵】 »

2012年9月 5日 (水)

油井ヶ島城 【武蔵】

場所:埼玉県加須市油井ケ島(地図)
訪問:2012年9月
形態:平城
遺構:曲輪・堀・土塁など
指定:市指定史跡
駐車:有 ※旧上家屋敷玄関前に駐車しました
満足:★★★★☆☆☆☆☆☆(4.0点)

別名鐘撞山とも。

1563年、上杉謙信は後北条氏と甲斐武田氏の連合軍に攻められている武州松山城を救援するため出陣しますが、目前まで来て武州松山城は落城してしまいます。房総の里見氏と後北条氏が戦った第二次国府台合戦のきっかけにもなった戦いであり、謙信もなんの収穫もなく引き下がる訳にはいかなかったのでしょうか。軍勢を一転して忍城騎西城に向けて忍城の成田氏を恭順させ、騎西城は攻め落とされてしまいます。
騎西城にほど近い場所にある油井ヶ島城もこのとき攻撃をうけ、城兵は鐘を鳴らして騎西城に救援を求めますが、騎西城にはそんな余力があるわけが無く、城兵は甲冑兵器を丘に埋めて退却したという逸話が残されています。

既に江戸時代には城跡としての痕跡がかなり消滅していたみたいで、現在は鐘撞山と僅かに曲輪、堀跡などが残るのみです。

※動画はまだ作成していません

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Syuuhenmap_000_
↑油井ヶ島城の周辺地図。

Yuigasima_001_
↑遠視。周囲の田んぼが湿地帯だった往時を偲ばせます。

Yuigasima_002_
↑鐘撞山。

Yuigasima_003_
↑ただ曲輪内部は夏草が覆い茂っていて歩きづらい。

Yuigasima_004_
↑曲輪の左隅に目をやると・・・

Yuigasima_005_
↑ポツンと案内板が設置してありました。

Yuigasima_006_
↑堀跡と思われる水路。

Yuigasima_007_
↑主曲輪には上家の屋敷が残っていました。

Yuigasima_008_
↑上家の玄関口に立てられている加須市の看板。

「現状をできる限り生かしたかたちで整備して欲しい」との言葉には完全同意です。史跡なので文化事業と割り切って保存を前提とした整備をしていただくのが一番なんじゃないかと。
過度な演出は失敗すると目も当てられないので、藪刈りがしてあって調査報告的な案内があれば自分は十分満足ですね。

« 菅谷館 【武蔵】 | トップページ | 足利政氏館 【武蔵】 »

」カテゴリの記事

地域 - 埼玉」カテゴリの記事

コメント

それにしても気合い入ってますね。
日曜日から4日連続更新ですか。今から月曜日以降の更新分を拝見します。

埼玉県は菅谷館、油井ヶ島城、足利政氏館といい、平地城館が多い様ですね。
酷暑日はパスするとしても、この時季にも割と気軽に行けそうな城址が多そうなので
羨ましい限りです。

自分としては今秋に九州(福岡・大分県)への遠征を計画していますが、先月には
茨城・千葉県に特化した城本を3冊購入したことも有り、折角なので関東(埼玉・
千葉・茨城県)にも遠征したいと思っています。東京都もまだ行ってないですし…

尚、埼玉県の城本は以前にブログ主が某掲示板で武州松山城を紹介していたのを
見て興味が湧き、既に購入済なのです。「城郭資料集成 中世北武蔵の城」という
結構な価格の書籍を去年購入してしまいました…。内容には概ね満足していますが、
「図説 茨城の城郭」や「図説 房総の城郭」などを入手した後に、これらの書籍との
内容の比較をしてみると、価格としては\4,000~\5,000程度が妥当な気がしますが。

勿論、このブログで取り上げられた城址については大いに参考にさせて頂きます。
折角、ブログ主の主観的な満足度や感想なども書かれていることですしね。

>浜松・豊橋の人です

こんばんわ。
今までの撮り貯め分からシーズンオフの今のうちに造っとけよって感じで、ちょこちょこ記事の編集作業やってます。しばらくは更新頑張りますよ!

菅谷館は別にして埼玉東部~茨城南部は平城が多いんですよ。愛知にも平野がありますが、このあたりは関東平野ってことで自然と平城(なかでも水城)が増えていったんでしょう。茨城の逆井城も平城ですし、その北部には国の史跡にもなっている小田城や真壁城なども存在します。

北海道もしくは九州への遠征という計画の話はもちろん存じ上げております。
もし関東遠征にいらしゃるのであれば、迷惑でなければいろいろご案内しますよ。現地で知り合った方と一緒にその城址散策というのは何度か経験していますが、こういうのも面白そうですしね、普通に大歓迎です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 油井ヶ島城 【武蔵】:

« 菅谷館 【武蔵】 | トップページ | 足利政氏館 【武蔵】 »