« 9/2 訪城報告 | トップページ | 菅谷館 【武蔵】 »

2012年9月 3日 (月)

逆井城 【下総】

場所:茨城県坂東市逆井(地図)
訪問:2012年9月
形態:平城
遺構:建築物(模擬・移築)・曲輪・馬出・堀・土塁・土橋・井戸など
指定:県指定史跡
駐車:有
満足:★★★★★★★(7.0点)

【概要】 ※Wikipediaから転載
北側に西仁連川用水を臨み、西に入江だった蓮沼が存在する台地の先端上に位置している。西仁連川は江戸時代の干拓の際に沼の西側外周部が掘削されたもので、干拓前は飯沼という南北30kmに広がる沼が城の北方に存在していた。この南北に細長い飯沼は逆井城の北で東西に蛇行しており、城はこの沼の歪曲部に位置し沼に囲まれた「後堅固の城」でもあった。
北崖を飯沼が洗い堅固なため、本丸が最北端に位置している。南側に曲輪が連なり、大軍も収容できるように大規模な構造となっている。
築城は享徳年間ごろといわれる。小山義政の五男・常宗がこの地を領して逆井氏を名乗り、この城を居城にしたという。しかし常宗の孫・常繁のときの天文5年(1536年)、古河公方方であった逆井氏は後北条氏と対立した。そのため後北条方の大道寺盛昌の攻撃を受け逆井古城は落城、逆井氏は滅亡したと伝わる。ただし落城年がこの地域への後北条氏の進出時期に合わないため落城時期には異論もある。
後北条氏の勢力下に入った逆井城は、天正5年(1577年)、玉縄城主北条氏繁によって藤沢から技術者が呼ばれ、新たに築城されることとなった。逆井の地は北条氏にとって下野・常陸方面への侵攻の最前線であったためである。後北条氏の最新の技術が投入された飯沼城には氏繁が入り、佐竹氏・多賀谷氏などと対峙した。天正6年(1578年)、氏繁は逆井城で没し、その後を子の氏舜・氏勝兄弟が継いだ。風魔小太郎の子・風魔孫右衛門など忍者集団300人が拠っていたともいう(『関八州古戦録』)。
天正18年(1590年)、豊臣秀吉の小田原征伐による後北条氏没落に伴い、廃城となった。

今は茨城県ですけど、昔は下総国だった当地に逆井城はあります。復元された建築物は中世城郭の雰囲気をよく再現してあって楽しめますし、横矢掛りや比高二重土塁など遺構も良好に保存されている素晴らしい城跡です。
ただ、曲輪内がゲートボール場と兼用になっている場所も多いので、タイミング悪いと見学に制限が入るかもしれません(前回訪問時は表彰式の真っ最中でした)。
ちなみに10/7はお祭りがあるみたいです。黄八幡の旗をかざした甲冑武者のポスターが飾ってありました。城址のお祭りって10月最終週の場所が多いイメージがあるんですけど、一週目というのは珍しい気が。興味ある方は参加してみてはいかがでしょう。

動画はアップされていますけど、結構初期の作品ですし、撮影もデジカメなので再編集したいですね。ニコニコ動画のバージョンですけど、興味あるようでしたらこちらからどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Sakasaijyo01_l
↑逆井城跡公園の地図。

Sakai_001_
↑入口にそびえる冠木門。

Sakai_002_
↑模擬ですが、趣があって良い感じです。雨宮慶太監督作の映画『タオの月』の撮影でも、この入口は使われていたんですね。まあ、いろいろな撮影に使用されている場所ではありますが。

Sakai_004_
↑城内の建築物は模擬ばかりではありません。こちらは関宿城の薬医門(移築)。

Sakai_005_
↑復元された堀之内大台城の主殿と
枯山水庭

Sakai_006_
↑大安寺の観音堂(移築)。

Sakai_007_
↑井楼櫓。

Sakai_008_
↑今回、二層櫓は閉鎖されていて入れませんでしたが、井楼櫓には登ることができました。

Sakai_009_
↑古城という呼び名のついている馬出。逆井古城がこんなに小さい訳が無いので、少なくとも西二曲輪が古城一曲輪だったんではないでしょうか。後北条氏が入った際の拡張で現在の一曲輪が拡張され、西二の曲輪の一部を改修して馬出を作成したのだと思います。

Sakai_010_
↑馬出と一曲輪の間の堀の中にある鐘掘り池。

Sakai_011_
↑一曲輪の模擬櫓門と木橋と横矢掛り。

Sakai_012_
↑東二の曲輪の堀には、随所に折が施されています。

Sakai_013_
↑比高二重土塁。400年以上前に廃城になっているのに、よく残ってるものだと感心させられます。

Sakai_016_
↑東三の曲輪の井楼櫓から、逆井城北部を見渡します。今でも周囲には名残が残っていますが、この辺り一体はもともと沼地だったようで、8代将軍吉宗の干拓事業によって、ご覧のような農地に生まれ変わりました。

Sakai_015_
↑余裕かまして撮影しているうちに、どんどん雲行きが怪しくなってきました。後から考えてみると、このときすぐに逃げておけばよかったんですけどね・・・

Sakai_017_
↑今までほんの小雨程度に振られた事はあっても、基本雨は回避できてたんですよね。車にのって移動し始めた瞬間に大雨が振りだすなんてことは何度かあったのですが、今回もそのパターンで見学中は大丈夫だろうなんて、訳のわからない理由で余裕ぶっこいてたらこれですよ(´・ω・`)

Sakai_018_
↑まあ、最後は城内にあるお店で美味しいお蕎麦いただいて、お話もいろいろお伺いできたので良しとしますか。智姫そば、ご馳走様でした。

« 9/2 訪城報告 | トップページ | 菅谷館 【武蔵】 »

」カテゴリの記事

地域 - 埼玉」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

この逆井城は、城巡りを始めた頃に行きました。

どんな城、遺構、歴史も知らずに行き復元の仕方に感動をしました

それ以来、複数回の登城をし城にはまるきっかけになり現在に至っています。

最近はTVのロケでも大分使用されてますね、新しくカメラをしたので近いうちに必ず行きます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 逆井城 【下総】:

« 9/2 訪城報告 | トップページ | 菅谷館 【武蔵】 »