« 花園城 【武蔵】 | トップページ | 9/16 訪城報告 »

2012年9月16日 (日)

金尾山城 【武蔵】

場所:埼玉県大里郡寄居町金尾(地図)
訪問:2011年4月
形態:山城
遺構:物見櫓(模擬)・曲輪・空堀・土塁など
指定:なし?
駐車:有
満足:★★★★(4.0点)

金尾山城は1532年、藤田左衛門佐重利によって築城されたものと考えられています。以降、寄居町と長瀞の中継地点として機能していたものと思われますが、鉢形城の落城にあわせて廃城になりました。
山麓の伝蔵院は居館跡で、また金尾山対岸には穀倉があったみたいで殿倉の渡し跡と呼ばれる場所も残っているみたいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Kanao_001_
↑案内。

Kanao_002_
↑入口。

Kanao_003_
↑城址はつつじ山として整備されています。ご覧のとおりつつじの木がびっしりです。

Kanao_004_
↑主郭には愛宕神社が建立されています。背後に見えるのは櫓台と模擬物見櫓。

Kanao_005_
↑物見櫓から寄居町方面を望む。なかなか絶景です。

Kanao_006_
↑案内には馬出など残ると明記されていましたが、いまいちよくわかりませんでした。

まさに街道をおさえるといった言葉がぴったりっぽい城址ですね。
ここもつつじが咲くころになると人でごった返すんでしょうか。

« 花園城 【武蔵】 | トップページ | 9/16 訪城報告 »

」カテゴリの記事

地域 - 埼玉」カテゴリの記事

コメント

埼玉県の城址が紹介されている際には専ら「城郭資料集成 中世北武蔵の城」を
参照しつつ確認していますが、金尾山城って掲載されていないなと思っていたら、
別名が要害山城なのですね。無事に載っていました(笑)。

現在までで掲載されていないのは足利政氏館だけです。ここは仕方が無いかな。
高価な書籍を購入してしまったなあと当時は思いましたが、このブログのおかげで
有効活用出来ていますよ。この書籍は特に添付されている縄張図が良いんです。

話は変わりますが、以前に某掲示板で紹介した「三重の山城 ベスト50を歩く」は
9月23日発売ですが、何故かセブンネットでは先週末に出荷してしまった様です。
出張から帰宅したら 9月15日付で既に届いてました。これって販売ルール的に
問題無いのですかね?Amazonは現時点でも予約受付中になっていますし。
確かにフライングで手に入るということはありますけど、1週間以上前というのは
流石に公平じゃない気がします。

>浜松・豊橋の人です

スレでもレスつけたかもしれませんけど、「城郭資料集成 中世北武蔵の城」って本当に良さそうですよね。正直、羨ましいの一言です。

「三重の山城 ベスト50を歩く」、確かにAmazonでは扱い日が9/23になってるんですけど驚くなかれ、自分がよく使うBK1では8/31から取り扱いを開始してるみたいです。
http://honto.jp/netstore/pd-book_25254988.html
版元に原因があるとしか思えないですよね。なんなんでしょう、というか最近の出版業界はみんなこうなんでしょうか(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金尾山城 【武蔵】:

« 花園城 【武蔵】 | トップページ | 9/16 訪城報告 »