« 山中城 【相模】 | トップページ | 石田堤 »

2012年9月28日 (金)

忍城 【武蔵】

場所:埼玉県行田市本丸(地図)
訪問:2011年7月
形態:平城
遺構:建築物(模擬、)・曲輪・堀・土塁など
指定:なし
駐車:有
満足:★★★★★(5.0点)

石田三成の水攻めで有名な忍城ですが、平城の宿命というか現在は市街地に飲み込まれて当時の面影は殆ど残されていません。ただ周囲には石田堤やさきたま古墳などの史跡もありますので、あわせて散策するのが良いかと思います。
お城好きなら小規模ながらも複数の城郭が残されている加須・久喜方面か、思い切って東松山の武州松山城に赴くなんて手も良いんじゃないでしょうか。


動画

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Osi_000_
↑鳥瞰図。味があって良いですね、こういうの大好きです。

Osi_001_
↑現在の象徴とも言える本丸跡に建てられた御三階櫓(復元です、三層五階くらいありそうですが) ただ、往時は本丸ではなく三の丸に建てられていました。

Oso_003_
↑本丸の土塁跡。僅かに残る遺構のひとつです。

Osi_004_
↑伝進修館表門。武家屋敷の表門を移築したものらしいです、貴重ですね。

Osi_006_
↑よく突っ込みを入れられている鉄砲狭間。これは内側から見たものなので問題ないのですが・・・

Osi_005_
↑なんと外側にも鉄砲狭間を利用し易いように武者走り状の土壇が設置されてるんですよね(笑)。公園なので危なそうな場所を極力排除した結果ということにしておきましょう。

Osi_006__2
↑諏訪神社の周辺には水堀の名残が残されています。

Osi_007_
↑博物館の南東にある水城公園。忍の浮城の面影を色濃く残す場所です。

Osi_008_
↑古代蓮。偶然発見されたもので、出土した種子から約1,400年前の蓮であることが判明したとのこと。

せっかく忍城まで足を運んだのなら、石田堤を逃す手はありません。
ということで次回は石田堤の紹介になります。

« 山中城 【相模】 | トップページ | 石田堤 »

」カテゴリの記事

地域 - 埼玉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 忍城 【武蔵】:

« 山中城 【相模】 | トップページ | 石田堤 »