« やっぱり・・・ | トップページ | PC復旧&訪城の報告 »

2012年12月 6日 (木)

千本城 【下野】

場所:栃木県芳賀郡茂木町千本(地図)
訪問:2012年11月
形態:山城
遺構:曲輪・馬出・枡形・空堀・土塁・土橋など
指定:県指定史跡
駐車:有 ※城内二の丸もしくは入り口付近にある水道施設
満足:★★★★★★☆☆☆☆(6.0点)

【概要】 ※Wikipediaから転載
千本城(せんぼんじょう)は、下野国に存在した城。建久年間に千本為隆が築城したとされる。以来千本氏の居城となった。戦国時代には宇都宮氏の調略にかかった千本資俊が那須高資を誘殺した舞台となってもいる。資俊が後に子の千本資政とともに謀殺された後は、茂木氏から養子に入り千本氏を再興した千本義隆の居城となった。

国道294号沿いに案内の標柱でもあるのかと思って油断していたら、無かったので千本城を見つけるのに少し手間取ってしまいました。訪問する前は事前にgooglemapで地形や周囲の状況をみて、周辺の状況や車の駐車場所を確認したりするんですけど、ここはgooglemapを見ても地形図が真っ白なんですよね。上空写真は見れますけど、行ったことが無いので正確な場所がつかめない。ただ、事前に調べた感じだと案内とかが設置されていそうな雰囲気だったので油断しちゃいました。ローラー作戦で何とか見つけることが出来たんですけど、今後は気をつけないといけないですね。
_
見所は本丸の馬出と展望台からの絶景でしょうかね。馬出はコの字型のスロープになっていて、なかなか珍しい形状なんじゃないかと思いました。あと、巨大な堀切の向こう側にある展望台。ここからの景色はかなり良いです。お立ち寄りの際はお見逃し無く!
※動画はまだ作成していません
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Osenbon_001_
↑縄張り図。
Osenbon_002_
↑ローラー作戦でようやく見つけた千本城の案内。ここからしばらく千本城の脇を走る細道を走っていくと、少し開けた場所に水道局かなにかの施設が建てられています。車はそこに駐車すると良いでしょう。
Osenbon_003_ Osenbon_004_
↑現在の千本城の入り口。というか大手虎口ってことで良いのかな?枡形のような形状になっています。
Osenbon_005_ Osenbon_006_
↑屋敷跡とされる曲輪は段差によって上下二段に分けられています。写真左が手前の屋敷跡で写真右が奥の屋敷跡。
Osenbon_007_
屋敷跡の段差に残されている土塁。
Osenbon_008_
↑二の丸虎口。
Osenbon_009_ Osenbon_010_
↑二の丸。簡易トイレも用意してあったので、本丸にある羽黒神社を訪れる方は、たぶんここに車を停めているのでしょう。
Osenbon_011_
↑本丸から見た馬出
Osenbon_012_
↑その馬出にはコの字型にスロープが設けられています。ここも枡形の役割を担っていたんでしょうかね。
Osenbon_013_
↑本丸虎口にたたずむ鳥居。真新しい鳥居だな~なんて見ていたら、"平成24年10月吉日建立"と明記されていました。
Osenbon_014_
↑本丸の羽黒神社。
Osenbon_015_
↑本丸の東側には並列するような形で腰曲輪が設けられています。
Osenbon_016_
↑その腰曲輪とも繋がっているのですが、羽黒神社の裏側というか最北端には堀切がありました。
Osenbon_017_
↑入り口まで戻って冒頭の虎口と別の道を進むと展望台に向かえます。写真は千本城と展望台の間にある堀切。
Osenbon_018_ Osenbon_019_
↑展望台からはパノラマで絶景を楽しめます。ワイドも撮影したんですけど、結合に失敗してた・・・。


« やっぱり・・・ | トップページ | PC復旧&訪城の報告 »

」カテゴリの記事

地域 - 栃木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千本城 【下野】:

« やっぱり・・・ | トップページ | PC復旧&訪城の報告 »