« 12/23訪城報告 | トップページ | 本佐倉城 【下総】 »

2012年12月24日 (月)

戸倉城 【武蔵】

場所:東京都あきる野市戸倉(地図)
訪問:2011年12月
形態:山城
遺構:曲輪・空堀・土塁など
指定:なし
駐車:登城口にある八雲神社もしくは光厳寺の駐車場
満足:★★★★★★☆☆☆☆(6.0点)

戸倉城は武州南一揆の一員である小宮氏が居城としたことから小宮城とも呼ばれていたみたいです。16世紀に入ると、北条氏照に家督を譲った大石定久の隠居城として使用され、甲斐方面からの防衛の要である檜原城と、氏照居城のパイプラインとして使用されました。
現在の訪問口は主に二箇所で、大手とされる八雲神社から目指すルートと、搦め手っぽい光厳寺方面から目指すルートがありま
す。車で来訪した場合、八雲神社側は駐車スペースがそんなになかった印象なので、光厳寺からのルートを選択したほうが無難かも。

※動画はまだ作成していません
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


0toku_001 0toku_002
↑戸倉城の概念図。
0toku_003
↑遠視。
0toku_004
↑光厳寺。背後にそびえるのは戸倉城です。
0toku_005 0toku_006
↑光厳寺の脇から戸倉城を目指します。しばらく歩くと尾根筋にぶつかるんですが、その合流点は、なんとなく木戸だったっぽい雰囲気をしていました。
0toku_007 0toku_008
↑始めは緩やかな尾根道も途中から急に傾斜がきつくなります。最後は岩盤を直登りしなくてはなりません。
0toku_009_2 0toku_010_2
↑岩盤を登るとこんな感じで物見にはぴったりです。絶景も拝めます。
0toku_011
↑本郭。
0toku_012
↑本郭の下には石垣が組まれていますけど、これは遺構じゃなさそうな感じ。
0toku_013 0toku_014
↑さらにその下には枡形が設けられています。
0toku_015 0toku_017
↑概念図を見ても判るとおり、細尾根なので平地は殆どありません。
0toku_016
↑出丸。
0toku_018 0toku_019
↑もうひとつの登城口である大手道を使って降りていくことにします。写真右は途中にあった支尾根。ここから大手を監視でもしてたんだろうか。
0toku_020 0toku_021
↑ある程度降りてくると、道はほぼ直線に。これはじわじわと体力を吸い取られそうで、疲れそうな感じですね。写真右は麓の八雲神社です。
0toku_022_2
↑麓の三島神社に設置してあった案内。発見されている文書などに関して、説明が記されています。



« 12/23訪城報告 | トップページ | 本佐倉城 【下総】 »

」カテゴリの記事

地域 - 東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戸倉城 【武蔵】:

« 12/23訪城報告 | トップページ | 本佐倉城 【下総】 »