« ただいま烏山城の動画作成を目指して作業中 | トップページ | 烏山城の動画をアップロードしました »

2012年12月16日 (日)

根戸城 【下総】

場所:千葉県我孫子市根戸(場所)
訪問:201111
形態:平山城
遺構:曲輪・空堀・土塁など
指定:不明
駐車:なし  ※お話して車を付近に停めさせていただきました
満足:★★★★★(5.5)
見所:裏山に残された雰囲気のある遺構

20141月に記事の修正を加えました。

根戸城に関する資料が少ないことから詳細はわからないみたいですが、太田道灌が築城したなんていう伝承も残されているみたいですね。太田道灌となると千葉家内訌に介入した際ということになるんでしょうけど、位置的には相馬郷だったと思われるので、相馬氏一族が当地に入って根戸氏と称したという話のほうがしっくりくるのかな。

台地先端の突端部に構えられていたみたいで、台地の南には手賀沼が存在します。

明瞭に確認できる曲輪は2つですし、趣的にはちょっとした小領主の居館(居城)といった感じでしょうか。曲輪内の藪刈はしっかり行われていて、苦労することなく遺構を楽しむことができました。横堀もなかなか雰囲気あって良い感じ。

↓以下、以前作成した記事です
相馬胤光が築城して居城とし根戸氏と名乗ったという話や、太田道灌が築城したお城という話もある根戸城です。小規模ながらも曲輪や堀が明瞭に残されている良史跡でした。
あと、場所が住宅のすぐ裏手になるので、訪問する際は注意したほうが良いのかもしれません。住民を見かけたら、声かけなど
を忘れずに。

発掘調査も行われたみたいで、「あびこ電脳考古博物館」というサイトに縄張りも掲載されていました。調査結果は特に明記がなかったですけど、なにか発見でもあったんでしょうかね。気になります。

※動画はまだ作成していません
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Photo_5
 ↑作成した根戸城の簡単な概略図。

0neto_003
↑主郭の裏というか、根戸城の東端には見張り台のような土壇が残されていました。ここからは手賀沼が良く見渡せます。

0neto_001 0neto_002
↑主郭の周囲を廻る空堀。良い感じで残されています。

0neto_004 0neto_005
↑主郭。土塁が周囲を覆っています。手入れも行き届いているので、非常に有難いですね。

0neto_006
↑主郭の土橋。
0neto_007
↑二郭。ここも西側には土塁が。

0neto_008
↑二郭の空堀。

0neto_009
↑二郭の先には外郭でも設けられていたんでしょうかね。

0neto_010
↑訪問する際は、皆この道を歩いてくるのかな?自分は許可をいただいて民家の裏からあがってきてしまったので、容易に訪問することができましたが。

0neto_011
↑主郭の南側にある腰曲輪。

« ただいま烏山城の動画作成を目指して作業中 | トップページ | 烏山城の動画をアップロードしました »

」カテゴリの記事

地域 - 千葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 根戸城 【下総】:

« ただいま烏山城の動画作成を目指して作業中 | トップページ | 烏山城の動画をアップロードしました »