« PC復旧&訪城の報告 | トップページ | 小田城の調査説明会(2012) »

2012年12月 9日 (日)

茂木城 【下野】

場所:栃木県芳賀郡茂木町茂木(地図)
訪問:2012年11月
形態:山城
遺構:曲輪・空堀・井戸など
指定:町指定史跡
駐車:有
満足:★★★★★★☆☆☆☆(6.5点)

【概要】※Wikipediaから転載

茂木城は鎌倉時代前期に築城された。1556年に佐竹氏に攻められ茂木氏はこれに臣従、以後佐竹氏の影響下に入り、1585年には北条氏・結城氏らの連合軍によって1度は城を落とされているが、佐竹氏の援軍を得て奪回している。1597年(慶長2年)に宇都宮氏が豊臣秀吉によって改易されると同時に廃城となった。

同じ栃木県の皆川城も巻貝状に曲輪が造られていて変わった構造をしていますが、この茂木城もコの字型に主要な曲輪を配置した、他では見たことのない構造をしていて面白いです。
城址は公園として整備されているので、気軽に城内を散策して楽しめます。江戸時代のちょっと前に廃城になったお城の割には雄大な空堀が残されていますし、なかなか迫力があって良かったかな。

※動画はまだ作成していません
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

0motegi_001
↑現地案内に掲載されていた平面図。
0motegi_002
↑大地下から。目立つので、付近までいけば茂木城の場所はすぐにわかるかと思います。
0motegi_003
↑比高差は80mほどらしいのですが、台地上まで車道が続いているので車で乗り入れることができます。これは駐車場から見た本丸。
0motegi_004
↑本丸から見た城内。正面が千人溜りで池跡も残されています。この千人溜りをコの字で囲むかのように、左手の二の丸や正面奥に三の丸と配置されていて、独特な構造をしていますよね。なかなか面白いです。
0motegi_005 
0motegi_006_4
↑本丸と二の丸の間にある堀切。見ての通りでなかなかの規模です。その堀切の先にあるのが、写真右の小曲輪です。本丸の南西に位置するこの小曲輪。往時は本丸の裏手を監視する役割でも担っていたんでしょうか。
0motegi_007 0motegi_008
↑昔からこうなんでしょうか。城内には湿地も多く存在しています。写真右は「鏡が池」。これという池や井戸跡ではお約束の姫の身投げ伝説が残されているみたいです。でも岡本城の枡ヶ池、あそこはガチで・・・
0motegi_009
↑二の丸。
0motegi_010 0motegi_011
↑二の丸と三の丸を隔てる堀切。ここも結構な規模で迫力はあるのですが、如何せん藪が凄い。この堀切はそのまま三の丸を囲む形で続いているみたいです。
0motegi_012 0motegi_013
↑南東にある出丸の堀切には折が残されています。ちなみに現在は鉄の橋が架けられていますが、ここは調査で橋の痕跡が確認された場所みたいです。裏付があるというだけで、何か嬉しくなってしまう。
0motegi_014 0motegi_015
↑展望台。
0motegi_016
↑大手。昔は道がわかったみたいなんですが、今は藪が酷過ぎてとても歩くのは無理とのことでした。なんでもかなりの急坂だったみたい。


散歩中の地元の方がいろいろと案内して教えて下さいました。地元ならではの情報が聞けるので、こういうのは本当に有難いですね。


0motegi_017
↑紅葉です。茂木城公園は桜や彼岸花など、季節の時々にあわせて楽しめる場所になっているみたいですよ。

« PC復旧&訪城の報告 | トップページ | 小田城の調査説明会(2012) »

」カテゴリの記事

地域 - 栃木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茂木城 【下野】:

« PC復旧&訪城の報告 | トップページ | 小田城の調査説明会(2012) »