« 今井城 【武蔵】 | トップページ | 辛垣城 【武蔵】 »

2012年12月20日 (木)

勝沼城 【武蔵】

場所:東京都青梅市(地図)
訪問:2011年12月
形態:平山城
遺構:曲輪・空堀・土塁・馬出など
指定:東京都指定史跡
駐車:なし ※光明寺の駐車場に駐車させていただきました
満足:★★★★★★☆☆☆☆(6.5点)

【概要】※Wikipediaから転載
勝沼城は三田氏により築かれた平山城。築城年代は詳らかでないが、鎌倉時代から続く名族三田氏の居城として16世紀半ばまで用いられた。三田氏が北条氏照により滅ぼされた後は師岡将景が城主となり、城名も師岡城と改められた。詳しい廃城時期は不明だが、1590年(天正18年) 豊臣秀吉による小田原征伐後に廃城になったと考えられている。

一部の曲輪が妙光院の墓地に転用されていますが、全体的には台地上に空堀や曲輪跡がよく残されていて、雰囲気を楽しめる城
跡です。周囲一帯が歴史環境保全地域に指定されているおかげもあるんでしょうけど、そのことで妙光院側が敏感になってしまっているんでしょうかね。墓地周辺にそんなことを窺わせるものがいくつか見受けられました。まあ、騒いだりしなければ大丈夫だとは思うんですが・・・。

※動画はまだ作成していません
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


0katu_001 0katu_002
↑設置されていた案内。
0katu_003 0katu_004
↑今回は光明寺さんの駐車場をちょっと拝借して、墓地裏から訪問しました。写真右の横堀から城内に入ります。
0katu_005 0katu_006
↑残されている主要な曲輪は4つでしょうか。保全地域内の曲輪は下草も少ない場所が多かったので、全体的に見易かった印象です。写真左は「関東の名城を歩く」に掲載されている縄張り図でいうと2曲輪で、写真右は3曲輪になります。
0katu_007 0katu_008
↑勝沼城には横堀と馬出が比較的良好に残されているのですが、特に横堀が一番の見所かも。これは2曲輪の横堀。
0katu_013
↑その横堀の近くには腰曲輪のような平地も見られます。
0katu_009 0katu_010
↑これは1曲輪の南のある横堀。一番雰囲気があるので、よく城址紹介の本やブログで使用されているのを見かけますね。
0katu_011
↑1曲輪の南側にある馬出。
0katu_012
↑これは1曲輪と2曲輪の間にある馬出なんですけど、ちょっとわかりづらいですよね。真ん中の窪みがたぶん堀で、その左のうっすら盛り上がってる場所が馬出です。
0katu_014 0katu_015
↑3曲輪の横堀。
0katu_016 0katu_017
↑1曲輪は完全に墓地化しているので、見学は静かにおこないましょう。



« 今井城 【武蔵】 | トップページ | 辛垣城 【武蔵】 »

」カテゴリの記事

地域 - 東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝沼城 【武蔵】:

« 今井城 【武蔵】 | トップページ | 辛垣城 【武蔵】 »