« 中居城 【常陸】 | トップページ | today news »

2013年3月25日 (月)

札城 【常陸】

場所:茨城県鉾田市札(場所)
訪問:2013年3月
形態:平山城
遺構:曲輪・横堀・竪堀・土塁・土橋など
指定:不明
駐車:公民館に駐車させていただきました
満足:★★★★★★(6.5点)

札城は大掾氏の一族である馬場氏が築城したとされているみたいですね。馬場氏はその後、札氏と名を改めています。
札氏は「南方三十三館の仕置き」による誘殺を直前で察知して難を逃れますが、その後は蟄居&程なくして病死とあるみたいなので、勢力維持までには繋がらなかったということなんでしょうね。程なくして札城も廃城になったものと思われます。

札城は台地の西端を南北に沿うようにして、郭が残されています。この台地のすぐ西は北浦という湖なので、台地の伸びる東側に城域というか備えを固めていたんじゃないかと思うのですが、そっちは薮やら畑なので、あまり散策はしませんでした。
松尾神社近辺にある、主郭とされる郭の周囲は雄大な横堀が残されていて、堀が非常に見応えのある城址です。特に二重堀付近は迫力があって、とても良かったですね。

※動画
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
0fuda_000a
↑札城の郭の配置図。 
※13/06/09 追加
0fuda_000
↑札城は北浦に接する台地の西端に設けられています。ちなみに中居氏の居城だった中居城とは直線で1kmも離れていません。
0fuda_002
↑札城の面影は堀切を境に北部と南部の2区画で感じることが出来ますが、遺構として残されているのは主郭や二郭などが存在する北部のみです。
0fuda_003
↑現在の南部は普門寺の境内です。墓地の拡張工事で随分と改変されたみたいです。
0fuda_004
↑墓地の裏手。堀切近くは土塁のように盛土されているのですが、遺構なのかどうかはよく判らず・・・
0fuda_005
↑城内を二分する堀切。
0fuda_006
↑主郭の堀は一部が二重堀になっています。これは主郭北側の横堀。
0fuda_007
↑堀底には段差があって、場所によって深さに差があります。意図的だとすればどのような意味があったのでしょうか。
0fuda_008
↑主郭と二郭を繋ぐ土橋だったと思われる盛土。ただ、写真だと何がなんだかさっぱりですね。
0fuda_009
↑松尾神社へと続く参道。ここも往時は堀だったのかも知れません。

« 中居城 【常陸】 | トップページ | today news »

」カテゴリの記事

地域 - 茨城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 札城 【常陸】:

« 中居城 【常陸】 | トップページ | today news »