« 4/13 訪城報告 | トップページ | 相賀城 【常陸】 »

2013年4月14日 (日)

芹沢城 【常陸】

場所:茨城県行方市芹沢(場所)
訪問:2013年3月
形態:平山城
遺構:曲輪など
指定:不明
駐車:大宮神社脇に駐車しました
満足:★★★★(4.0点)

芹沢城は芹沢氏の居城でした。芹沢氏も大掾氏一族ではあるのですが、鹿行に多い行方氏や鹿島氏の系統ではなく、多気氏の末裔なんだそうです。ということは下妻氏や真壁氏と近いってことなのかな(諸説あって、出自は鹿島氏とする説もあります)。

最後の城主である国幹は佐竹氏による「南方三十三館の仕置き」を病気と偽って拒み、誘殺されることを免れますが、佐竹氏に滅ぼされた鹿行の残党が唯一残った芹沢城に集結し、反佐竹を掲げて蜂起。篭城の末、国幹は城を蜂起することを決意し、下総国古河に移って、そこで生涯を閉じました。
その子道幹は出羽国に移住後、秋田氏の常陸国宍戸への移封に従って常陸に戻り、後に徳川家臣として芹沢に戻りました。地元
ではずっとお殿様と呼ばれていたそうです。

芹沢で有名なのは何といっても新撰組初代局長の芹沢鴨なんじゃないでしょうかね。芹沢鴨はこの芹沢氏の末裔で、つい数十年前まで子孫が付近で生活していたのだとか。ちなみに平間家は現在でも子孫が生活をされています。
芹沢氏は医薬の術を持つ豪族としても勇名だったみたいで、この付近に残る「河童の恩返し」の伝説も薬にまつわる話ですね。
現在残る芹沢屋敷の庭も漢方薬や処方に使用する草木がいっぱい植えられていたのだとか。

※動画はまだ作成していません
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
0se_001
↑芹沢城遠視。正面の橋は「手奪橋」という名で、「河童の恩返し」の舞台のひとつとなった場所みたいです。この伝説に関しては、また後ほど。
0se_003
↑台地上は農地になっていて、遺構らしきものは殆ど確認できません。
0se_002
↑城址碑と芹沢城の案内板。
0se_004
↑芹沢城の台地下に残る芹沢家のお屋敷。芹沢鴨の生家として看板が置かれていますが、お屋敷というか母屋が現在の位置に建てられたのは、昭和くらいのことみたいですね。それまではお屋敷の背後にある、もう一段上の平地に芹沢家のお屋敷は建てられていたのだとか。最後にこのお屋敷で生活をされていたお爺さんが、それまでの場所では生活が大変になったということが移設の理由みたいですね。

以下、お屋敷の敷地内を紹介していますが、この場所は史跡とかでは無く私有地であって、一般に公開をしている訳ではありません。自分はたまたま見学することが出来ましたが、訪問しても立ち入れるかはかなり微妙なので、ご注意下さい。

0se_005
↑以前はここに蔵が建てられていたみたいなんですけど、2011年の東北地方太平洋沖地震で倒壊してしまったんだそうです。塀の土台も崩れてしまったので、そちらは修復したのだとか。
0se_006
↑藩主・徳川斉昭公が芹沢家に立ち寄り、その際に芹沢家に扇子等を与えました。これはその記念の碑なんだそうです。芹沢鴨と言えば、時代劇などでも扇子を所持していることが多いような印象をもっているのですが、それはこのあたりの事象があってのことなんでしょうかね。

余談ですが、佐竹氏の家紋って扇に月丸ですよね。そのことを薄らと記憶していたので、この扇子の碑を見たときに、初めは「佐竹氏の家紋?だとしたらなんでここに?」なんて考えちゃいました。ただ、上記の理由を聞いて納得です。

0se_007
↑あと敷地内には、河童をお祭りした祠も建てられていました。ということで最後は「河童の恩返し」の話で締めたいと思います。
0se_008
↑昔、芹沢城の殿様が領内の見廻りをしていると、川で河童がいたずらをしてきました。殿様は河童を懲らしめるために刀で斬りつけると、河童は悲鳴を上げて逃げていくのですが、馬のしっぽを見ると河童の手がしっぽにぶら下がったままになっていました。その河童の手をそのまま持ち帰ると、その晩、河童が屋敷を訪ねてきて、腕を返して欲しいと懇願してきます。可哀そうに思った殿様が河童に腕を返してやると、河童はお礼に傷に大変よく効く妙薬の作り方を殿様に伝授します。これが「河童の恩返し」のお話ですね。自分は芹沢城の見学が目的で当地を訪れましたが、河童が目的で訪れる方もいらっしゃるんだとか。

0se_009
↑台地上と芹沢家お屋敷の間には二段ほど平地が残されています。歩いてみたんですけど、さしたる収穫はありませんでした。

« 4/13 訪城報告 | トップページ | 相賀城 【常陸】 »

」カテゴリの記事

地域 - 茨城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芹沢城 【常陸】:

« 4/13 訪城報告 | トップページ | 相賀城 【常陸】 »