« 小高城 【常陸】 | トップページ | 長山(永山)城 【常陸】 »

2013年4月23日 (火)

麻生城 【常陸】

場所:茨城県行方市麻生(場所)
訪問:2013年3月
形態:平山城
遺構:曲輪・横堀・竪堀・土塁など
指定:不明
駐車:公園の駐車場
満足:★★★★(4.0点)

行方四頭の一角、麻生氏の居城だったのが麻生城です。17代常安の時代に同じ行方四頭の一角である島崎氏に攻略され、麻生氏は滅んでしまいました。
島崎氏も1591年に佐竹氏によって滅され、その後は佐竹氏家臣の下河辺氏が麻生城に入城しますが、佐竹氏の秋田移封に伴って麻生城も廃城になったものと思われます。

江戸時代には新庄直頼が摂津の領地を没収されて、代わりに3万3千石の領主として麻生藩を立藩しますが、麻生藩は陣屋を築いて統治を行ないました。

麻生城の地は現在は羽黒山公園として使用されていますが、その以前も別荘だったりといろいろ転用されていたみたいなので、台地続き部分の堀切以外は、あまりパッとした遺構を見学することは出来ません。
ただ、この堀切は現在確認できるだけで少なくとも二重堀になっていて、ここはここでそれなりに見応えはあると思います。麻生陣屋には家老屋敷も再建されているみたいなので、あわせて見学するのが良いんでしょうね。自分はうっかり陣屋をスルーしてしまいましたが。

※動画はまだ作成していません
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

0aso_002
↑麻生城の主要部は現在、羽黒山公園として整備されています。

0aso_001
↑公園の自由広場。隣の展望休憩園地とあわせるとかなりの広さになるので、往時は堀などで区分けされていたものと思われます。
0aso_003
↑駐車場と、その脇に設置されているトイレ。
0aso_004
↑林間園地には堀が残されています。これは一番明瞭に確認できる内側の堀。
0aso_005_2
↑内側の堀の端は竪堀に繋がっています。
0aso_006
↑土橋っぽい場所を渡った先にある横堀。ここまでは何となく遺構なのかなと思うのですが・・・
0aso_007
↑その先となると改変の影響もあって、旧状の判断が非常に難しくなってきます。この道も堀を拡張したって訳じゃなさそうに見えるしなぁ・・・
0aso_008 0aso_009
↑台地の周囲には腰郭の跡なのかな?と思われる場所もちらほら。

« 小高城 【常陸】 | トップページ | 長山(永山)城 【常陸】 »

」カテゴリの記事

地域 - 茨城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 麻生城 【常陸】:

« 小高城 【常陸】 | トップページ | 長山(永山)城 【常陸】 »