« 麻生城 【常陸】 | トップページ | 4/28 訪城報告 »

2013年4月26日 (金)

長山(永山)城 【常陸】

場所:茨城県潮来市永山(場所)
訪問:2013年4月
形態:平山城
遺構:曲輪・横堀・堀切・土塁・枡形など
指定:不明
駐車:かすみの郷公園に駐車場有
満足:★★★★★★(6.5点)

長山城は小高城・小高氏の一族である小高知幹が、鎌倉時代中期に当地に入って築城したのが始まりとされています。この一族は長山氏と称して戦国時代に至るまで勢力を維持し続けますが、1522年、近隣の嶋崎氏に攻められて長山城は落城。当主である長山幹綱は自害して果てますが、その子・政幹は佐竹氏のもとに逃れ、その保護を受けることになります。
嶋崎氏は長山城を攻める際、長山城の東にある川を夜渡り、攻撃を行いました。このことからその川を「夜越川」と呼ぶようになったとのことです。
廃城の時期は不明ですが、嶋崎氏はすぐ北に勢力を持っていた麻生氏も後に攻め滅ぼしていることから、少なくともその頃までは使用されていたものと思われます。嶋崎氏の滅亡をもって廃城と考えるのが、妥当な線なのかも知れません。

三郭以降は「かすみの郷公園」の建設に伴って消滅してしまいましたが、本郭・二郭及び周辺は良く遺構が残されています。本郭内は薮にかなり占拠されつつありましたが、今回は何とか突破して土塁などを確認するに至りました。ただ、この感じだと夏期は厳しいかもしれませんね。

※動画はまだ作成していません
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

0nagayama_001 0nagayama_002
↑西から見た長山城。本郭と二郭が道路右手の繁みの中に残されています。道路を挟んだ反対側にあるのがかすみの郷公園。こちらには三郭があったみたいなのですが、現在は消滅してしまっています。
0nagayama_000
↑長山城は近隣の島崎氏によって攻め滅ぼされますが、その島崎氏の居城であった嶋崎城とは直線で2kmもありません。ちなみに長山城の北西2.5kmくらいの場所には、麻生氏の麻生城もあるんですよね。鹿行はどこもこんな感じではありますが、ここまで諸勢力が密集している地域というのも、そう多くはないんじゃないでしょうか。
0nagayama_000b
↑案内に掲載されていた略測図。
0nagayama_003 
↑本郭と二郭の間にある堀切。まさに城内を真っ二つといった感じで、規模も大きく迫力があります。
0nagayama_005
↑二郭。そんなに大きな郭ではありませんが、周囲には土塁がしっかりと残されています。
0nagayama_006 0nagayama_007
↑二郭の北西隅の土塁には切れこみがあって、その先には通路が続いています。通路に沿ってそのまま坂を降りていくと、写真右の空間があって、さらには敷地外に道は繋がっているんですけど、これが往時の虎口だったんでしょうかね。だとすると三郭とどのように繋がっていたのかが気になるんですけど、三郭は失われてしまっているので、探りようがありません。
0nagayama_004_2
↑虎口といえば、二郭と本郭の連絡道もよく判りませんでしたね。写真は二郭から見た堀切と本郭なんですけど、見ての通り本郭までは距離があるので、流石に直接は繋がっていなかったんじゃないかと思うんですよね。じゃあどのようにしてということで考えてみたのですが、二郭側のどの場所から堀切を渡って、そして本郭側のどの場所を経由して本郭に入るような仕組みになっていたのか、いまいち掴めませんでした。
0nagayama_009 0nagayama_010
↑本郭の東側は広い平地になっています。この平地から坂虎口(写真右)を通って本郭に立ち入れるのですが・・・
0nagayama_008
↑本郭は薮に占拠されてしまっていました。縄張りを確認すると、反対の西側には土塁が残されていることが判ったので、意を決して薮を強行突破することに・・・
0nagayama_011
↑おかげで見事な土塁を確認することが出来ました。今の時期(4月中頃)だから突入しましたけど、夏だったら諦めて退散していたでしょうね。余談ですけど、自分は虫が苦手です。学生時代は小さな羽虫一匹でも、飛び退いて避けていたくらいに苦手なんです。今も基本的にそれは変わっていないので、夏場の薮漕ぎなんて余程の理由が無い限り行いません。
0nagayama_012
↑本郭西側の虎口。枡形のような窪地もあるんですけど、写真ではよく判らないですね。
0nagayama_013
↑虎口の先は横堀が続いていました。
0nagayama_014
↑案内には枡形と明記されていた郭。
0nagayama_015
↑その先には大きな堀切が設置されています。堀切の向こうにもちょっとした郭があるみたいなんですけどね。見ての通りの薮なので、今回はこれで撤退です。

« 麻生城 【常陸】 | トップページ | 4/28 訪城報告 »

」カテゴリの記事

地域 - 茨城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長山(永山)城 【常陸】:

« 麻生城 【常陸】 | トップページ | 4/28 訪城報告 »