« 4/28 訪城報告 | トップページ | 嶋崎(島崎)城 【常陸】 1/2 »

2013年4月29日 (月)

堀之内大台城 【常陸】

場所:茨城県潮来市堀之内(場所)
訪問:2013年4月
形態:もとは平山城
遺構:消滅
指定:なし
駐車:市民プールの駐車場
満足:なし

堀之内大台城は嶋崎氏を滅ぼした佐竹氏が、嶋崎城に代わる新たな拠点として築城したお城でした。1594年頃から着工して1596年には完成、城代として小貫頼久が堀之内大台城に入りますが、佐竹氏の秋田転封に伴って廃城となりました。国替えを命じられたのが1602年5月ですから、僅か6~7年しか使用されなかったことになります。

城の構造は連郭式で一郭・二郭・三郭・西出城・北出城といった感じで形成されていました。昭和58年から2年間、発掘調査が実施されていて、一郭からは京洛文化の枯山水庭で囲んだ主殿の痕跡が発見されたり、ほかにも廊下橋や、外周の土塁からは二重の犬走りを検出するなど、残されていればかなりの名城跡になっていたのではないかと思われますが、学校建設&土取という開発の波に襲われ、今はぽつんと城址碑を残すのみという状態です。それでも西出城は何とか面影を残していたみたいなのですが、これも2007年頃から土取の作業が開始され、2009年には完全に消滅してしまったみたいですね。

当時は建設中止の運動も起こって新聞に掲載されるくらいの騒ぎにまで発展したみたいなのですが、結果はご覧の通りです。時期的にそんなに昔の話でないのが悔しい限りですね。台地を削って完全に消滅させるあたり、堀之内大台城への憎しみから意図的にと勘ぐられても不思議ではないような気がします。なんでそこまでやるかな~。

発掘によって検出された柱穴を基にして、同じ茨城県の逆井城に主殿と枯山水庭が復元されています。

※動画はまだ作成していません
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

0horinouchioodai_001
↑牛堀中学校の校門脇に設置されている城址碑。
0horinouchioodai_000
↑郭の配置はこんな感じだったみたいですね。
0horinouchioodai_002
↑逆井城に復元されている、堀之内大台城の枯山水庭で囲んだ主殿。

« 4/28 訪城報告 | トップページ | 嶋崎(島崎)城 【常陸】 1/2 »

」カテゴリの記事

地域 - 茨城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 堀之内大台城 【常陸】:

« 4/28 訪城報告 | トップページ | 嶋崎(島崎)城 【常陸】 1/2 »