« 造海(百首)城 【上総】 4/4 | トップページ | 唐沢山城 【下野】 1/3 »

2013年6月13日 (木)

ボツ画像 ※上総・天神台城と真里谷要害城

造海城の後に訪問した天神台城と真里谷要害城は遺構を殆ど確認できなかったので、今回訪問分はボツ画像ということで紹介したいと思います。

Tenjinyougai_001
↑天神台城と真里谷要害城は千葉県木更津市真里谷に残る城跡です。2013年5月に訪問した感じでは、両城とも激しい薮でなかなか敷居の高い場所でした。

■天神台城

天神台城は真里谷城を本拠としていた真里谷武田氏でお家騒動が発生した際、峰上城主の武田信隆が領していたという「真里谷新地の城」といわれる場所があり、それがここなのではないかと考えられている城跡です。
現在は山上に浄水施設が設置されていて、麓の管理棟脇から伸びる道に沿って歩けば浄水施設のある郭までは問題なく登れるんですけど、そこからが大変でした。
設置してあるフェンスはなんとか超えられると思うんですけど、その先は凄い薮で今回の訪問は見送ることに。
虫が大人しくなる冬枯れの時期に再tryですね。

0tenjindai_001
↑麓から見た天神台城。
0tenjindai_002 0tenjindai_003
↑山上の郭跡には浄水施設が建てられているので、そこまでは楽に登ることが出来ます。
写真左:登り口にある浄水施設の管理等
写真右:山上まで続く道
0tenjindai_004
↑山上にある浄水施設。ここから藪に眠る遺構を確認しようと試みますが・・・
0tenjindai_005 0tenjindai_006
↑脇はフェンスで囲ってある上に、その奥は猛烈な薮です。冬枯れの時期ならえいやで突撃しますが、この時期はちょっと簡便・・・

■真里谷要害城

上総要害城とも呼ばれているみたいですね。上記の天神台城とは集落を挟んだ真向かいの山に城跡は残されています。天神台城は未完成のように感じられる場所も多いみたいなんですが、こちらは規模も大きく、さらに三重の三日月堀などなんとしてもこの目で確認したい遺構がてんこもりな感じです。
地元でちょっとお話をお伺いしたところ、「秋葉神社まではいけるけど、主郭は今は無理じゃないかな」と言われましたがめげずに挑戦。でも、ここもやはり途中で諦めました。
秋葉神社の裏にある堀と、そこからちょっと先まで確認したんですけどね。ここも虫が大人しくなる冬枯れの時期に再tryしたいと思います。
それにしても遺構の凄さには驚かされました。今回確認できた堀はまだまだ序章だと思うんですけどね。それであの規模なんだから、その奥に残されている遺構の規模を想像すると、とても興味深い・・・。

0mariyougai_001
↑麓から見た真里谷要害城。
0mariyougai_002
↑現在は秋葉神社の裏から城奥を目指すのが判り易いと思いますが、昔はこの墓地の裏から主郭まで続く道があったみたいです。車はこのあたりに停めるのがよいでしょう。
余談ですが、この墓地のお社には大切な木像が安置されていたらしいのですが、盗まれてしまって現在は残されていないんだそうです。不心得者がいますね。
0mariyougai_003
↑秋葉神社。
0mariyougai_004
↑秋葉神社の裏から城奥を目指せはするのですが、倒れた竹が多くて歩くのが非常にしんどいです。
0mariyougai_005
↑何とか突破して確認した一つ目の堀。
0mariyougai_006 0mariyougai_008
↑堀底から上の郭まで確実に5m以上あります。結構な規模ですよね。
0mariyougai_007
↑この次の堀はさらに規模が大きいみたいなんですけど、今回はどこまで確認できるか判らなくなってきたので、次回に持ち越しました。
いつか三重の三日月堀もこの目で確認しますよ。

« 造海(百首)城 【上総】 4/4 | トップページ | 唐沢山城 【下野】 1/3 »

」カテゴリの記事

地域 - 千葉」カテゴリの記事

雑記事(today newsなど)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボツ画像 ※上総・天神台城と真里谷要害城:

« 造海(百首)城 【上総】 4/4 | トップページ | 唐沢山城 【下野】 1/3 »