« 祇園(小山)城 【下野】 | トップページ | 中久喜城 【下野】 »

2013年6月25日 (火)

鷲城 【下野】

場所:栃木県小山市外城(場所)
訪問:2013年6月
形態:平山城
遺構:曲輪・横堀・土塁・櫓台など
指定:国の史跡(小山氏城跡)
駐車:小山総合公園の駐車場
満足:★★★★★★★(7.0点)

築城年代は不明ですが、「小山義政の乱」の際には小山氏の居城として使用され、数々の攻防戦が繰り広げられたことが文献資料から明らかになっています。
結城氏から養子として入った泰朝の代からは祇園城が小山氏の居城として使用されますが、鷲城も祇園城を守る支城のひとつと
して改修され、機能し続けていたんだと思われます。

外郭は宅地化などによって面影が少なくなってしまってはいますが、主要部はなかなか良い状態で遺構が残されています。
特に土塁と主要部の南西に残る巨大な横堀は見事の一言。隣接する小山総合公園は家族連れで大賑わいな一方、鷲城は本当に静
かです。そのギャップがなんともまた・・・

※動画はまだ作成していません
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

0oyama_000
↑鷲城は祇園城中久喜城とあわせて「小山氏城跡」として国に史跡に指定されています。
0wasi_000a
↑小山総合公園の隣りにある鷲神社の境内が鷲城跡です。遺構は大まかにこのような形で残されています。
0wasi_003 0wasi_004
↑【内城】
内城は結構広いです。現在は北半分は鷲神社の境内で、南半分が畑といった感じでしょうか。
0wasi_005
↑鷲神社の東側にある公園。だだっぴろい敷地の端にちょこんと錆びた遊具が置かれているその様は、まるで公園の廃墟といった感じです。
そういえば鷲神社への参道以外にも北にある思川沿いに歩ける道もあったのですが、なんだか薄気味悪い道だったので途中で引き返しました。
0wasi_006
↑鷲城の遺構は内城の西~南にかけてよく残されています。

0wasi_000b
↑非常に簡単にですが、内城・西の遺構を描いてみました。鷲神社を基点に考えると、西南といったほうが正しいのかな。
0wasi_007
↑【虎口】
内城から台地下に降りる通路。この通路は往時の虎口だったと考えられているみたいです。
0wasi_008
↑【横矢】
通路の脇には「横矢」という案内が置かれているちょっとした土壇が残されています。
0wasi_009
↑【横堀】
横矢の一段下にある横堀。
0wasi_010 0wasi_011
↑この横堀、土塁に1箇所切れ目がありました。確認してみると中はちょっとした窪地になっていたのですが、なぜこのような造りになっているのかは判りません。
0wasi_012 0wasi_013
↑【内城の堀】
画像だと規模が伝わるかは判りませんが、幅は5m以上ある感じでしょうか。内城との高低差もあるので、なかなかの迫力です。
0wasi_014
↑堀を囲む土塁も大きいです。こういった遺構を見ると、鷲城が祇園城の重要な支城だったということを窺い知ることが出来ます。
0wasi_015
↑内城の堀・南側部分。
0wasi_016
↑土塁の外側には窪地があるので、何となくこう見ると二重堀に見えてしまいますね。
実際は公園化で失われた湿地の面影が、鷲城傍にだけ残されているということなのかも知れませんが。
0wasi_017 0wasi_018
↑【外城】
外城は今は宅地化によって鷲城の面影が判り辛くなっています。道路わきに石碑が置かれていたのですが、この石碑にはどのような意味があるのでしょう。書かれている文字も自分には解読できませんでした。
0wasi_001 0wasi_002
↑小山総合公園。園内にはサイクリングコースやバーベキューコーナーなどが設けてあって、家族連れで大賑わい状態でした。
0wasi_019
↑思川の河川敷。釣り目当てなのか車が何台も停車してましたけど、こちらも夏は賑わいそうな感じだなあ。

« 祇園(小山)城 【下野】 | トップページ | 中久喜城 【下野】 »

」カテゴリの記事

地域 - 栃木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鷲城 【下野】:

« 祇園(小山)城 【下野】 | トップページ | 中久喜城 【下野】 »