« 山川館 【下総】 | トップページ | 水野忠邦の墓 »

2013年7月 9日 (火)

山川綾戸城 【下総】

場所:茨城県結城市山川新宿(おそらくこの場所です)
訪問:2013年6月
形態:平山城
遺構:堀・土塁など
指定:不明
駐車:不明
満足:★★★(3.0点)

結城家初代・朝光の四男・重光が山川館を築いて山川氏を名乗ったのが山川氏の始まりとされていますが、その山川氏が戦国時代により要害性のある場所に本拠を移すために築いたお城が、山川綾戸城でした。

山川氏は結城氏の越前移封に伴って山川綾戸城から退出しますが、一時廃城の時期はありながらも、その後は水野忠元が下総山川藩主として入城していた時期もありました。水野家の転封後、山川は天領となったので代官が置かれて幕末まで山川綾戸城は存続し続けたみたいです。

遺構はほぼ壊滅状態といってもよく、三の郭の土塁や堀の一部がほんの僅かに残されているのみ。なんでも大規模な造成工事が行われたとかで、なんとなくといえる部分も殆ど判らなくなってしまったというのが現状なんだと思います。
遺構の傍にはちょっとした案内板が建てられているみたいなのですが、自分は最後まで見つけることが出来ませんでした。
城址の東側には排水路が走っていますが、ナビの地図にはそこに架かる橋の名称として「おおほりあと」と記されていました。まあ、そういうことなんでしょう。
古絵図が残されているみたいなんですけど、それを見れば少しは往時を振り返ることができるのかな。

城址の傍には水野家代々のお墓が残されています。かなりしっかりした墓所だったみたいなのですが、2013年6月現在でも地震による倒壊から復旧されていませんでした。
復旧には相当な金額がかかりそうですからね。なかなか難しいんだろうな。

※動画はまだ作成していません
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

0yamakawaayato_000a
↑航空写真から見る山川綾戸城の現況。山川沼に突き出す台地先端に築かれた堅固な城だったみたいですが、その面影は殆ど残されてません。
0yamakawaayato_001
↑水野忠邦の墓から山川綾戸城が存在したと思われる方面を撮影。低地は山川沼の名残と考えて良いのかな?
0yamakawaayato_002
↑遺構はこの辺りかなと目星をつけた場所は外れでした。周囲に人はいないし、道が細いから駐車してうろうろするのも難しいし・・・。
カーナビに表示されていた「おおほりあと」までいってみようかとも思いましたが、面倒になったのでパスしました。また近くまで行く機会があれば、再訪問するかも知れませんね。

« 山川館 【下総】 | トップページ | 水野忠邦の墓 »

」カテゴリの記事

地域 - 茨城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山川綾戸城 【下総】:

« 山川館 【下総】 | トップページ | 水野忠邦の墓 »