« 韮山城 【伊豆】 | トップページ | 沼津城(三枚橋城) 【駿河】 »

2013年7月24日 (水)

江川家住宅(韮山代官所跡)

場所:静岡県伊豆の国市韮山韮山(場所)
訪問:2013年6月
指定:重要文化財
駐車:有

韮山城とは城池を挟んだ反対側には韮山代官所がありました。韮山代官は代々江川氏が勤め、夏は江戸、冬は韮山に常駐していたみたいです。
江川氏は平安末期から当地に居を構える名家らしく、韮山を支配するその時代時代の権力者に仕えて家を存続してきました。

江川氏の中で特に著名なのは、幕末期の江川英龍ではないでしょうか。自分は光栄から発売されていた「維新の嵐」にはまっていた時期(始めは88版で後に98版をプレイ)があるので、名前だけは存じていました。
この江川英龍、調べてみるとなかなかの人物で、斎藤弥九郎(神道無念流/練兵館の創立者)とは深い親交をもつだけではなく、砲
学者として著名な高島秋帆に弟子入りして砲術を学び、佐久間象山・大鳥圭介・橋本左内・桂小五郎などが英龍の門下生として学びました。そうそうたる面子です。

変わったところでは、日本で始めてパンを焼いたのも江川英龍みたいです。あと、集団行動時によく号令として使われる"気をつけ"や"回れ右""右向け右"などの掛け声も、英龍が組織したとされる西洋式軍隊で始めて使われたのだとか。

江川邸や郷土資料館は有料ですが、いろいろな資料が揃っていて楽しいです。案内の方もいらっしゃるので、いろいろ質問しながら展示資料を見れるのが良いですね。
シャイな自分はさっと資料を拝見するだけで終わってしまいましたが。

※動画はまだ作成していません
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


0egawa_001
↑入口。
江川邸単独で\300、郷土資料館とあわせてだと\400だったかな。単独での拝観料はハッキリ覚えていないので曖昧です。すみません。

0egawa_002 0egawa_003
↑母屋。中部には資料が展示してあり、係りの方がいろいろな説明を行っていました。
たまたまかもしれませんが、何気に結構な数の来訪者がいてびっくり。シャイなので、見学もそこそこに次の場所へ移動です。

0egawa_004
↑西蔵。正面から見ると将棋の駒のような形をしていることから、駒蔵とも呼ばれているみたいです。
あと、軒の屋根が瓦でなく伊豆石で葺かれているのが特徴なんだとか。

0egawa_005
↑でも、すぐ横にある蔵は瓦でした。こちらも昔は伊豆石が使用されていたのかな。


この裏手にある台地が江川砦です。訪問前はこの江川邸から見学できるかなと思ったんですけど、どうも無理っぽいですね。城池の方面からは入れると思いますが、江川家の私有地なので無理はしないほうが良いかもしれません。

0egawa_006
↑【品川台場の資料】
幕末、東京湾に構築された品川台場の資料。この品川台場も江川英龍が指揮して構築していたんですね。昔は6基あった品川台場も、現在残されているのは2基のみ。周辺はお台場として開発され、第三台場はいつでも訪問することが可能です。



« 韮山城 【伊豆】 | トップページ | 沼津城(三枚橋城) 【駿河】 »

史跡」カテゴリの記事

地域 - 静岡」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、裏門の小田原攻めの際の弾痕は見ましたか?

>山城守さん

こんにちは。

裏門にはそんな痕跡が残されていたのですね。全然存じ上げませんでした。
ちょっと検索してみたんですけど、あまりその件は引っかからない。

ご指摘有難うございました。山城守さんの知識量、流石です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江川家住宅(韮山代官所跡):

« 韮山城 【伊豆】 | トップページ | 沼津城(三枚橋城) 【駿河】 »