« 江川家住宅(韮山代官所跡) | トップページ | ちょっと雑談【TPP】 »

2013年7月27日 (土)

沼津城(三枚橋城) 【駿河】

場所:静岡県沼津市大手町(場所)
訪問:2013年6月
形態:平城
遺構:なし ※光長寺辻之坊に伝移築門が残ります
指定:なし
駐車:なし
満足:★(1.0点)

沼津城の前身である三枚橋城は、駿河を制圧した甲斐武田氏によって築かれました。駿河と伊豆の境目に位置するこの場所は伊豆方面における最前線基地として使用され、後北条方の前線基地である長浜城の伊豆水軍と沼津沖にて幾たびも海戦が行われたと伝えられています。

1601年、徳川家康の家臣・大久保忠佐が三枚橋城に入って駿河沼津藩を興しますが、世継ぎがいなかったため1613年の忠佐の死をもって断絶となり、藩は改易。三枚橋城も廃城となりました。

以降、沼津は幕領となりますが、1777年、水野忠友が三河大浜藩から転封して沼津に入り、三枚橋城の跡地に沼津城を築城しました。
沼津城は幕末まで存続しますが、明治には破却され、現在は大手町という地名と本丸跡とされる場所に碑と案内板が残されているのみで、面影は全く残されていません。

※動画はまだ作成していません
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

0numadu_001
↑市街地化によって沼津城の面影は消滅してしまいました。残されているのは大手町や上本町などの町名くらいなものでしょうか。

0numadu_002
↑市内にある中央公園は本丸跡地の一部を使用してつくられたものです。

0numadu_003
↑公園には城址碑や案内が設置されています。碑の周囲を囲んでいる石は昭和48年に静岡銀行の新築工事の際に見つかった三枚橋城の石垣なんだそうです。

Photo
↑日本古城絵図・沼津古城。たぶん三枚橋城のことなんでしょうね。
沼津城は三枚橋城の北半分の敷地しか使用しなかったとのことですが、比較してみるとそのことが良くわかります。三日月堀の多用具合がいかにも武田氏の縄張りっぽくていい感じ。

0numadu_004 0numadu_005
↑同市内の光長寺には、沼津城の中庭で使用されていたという言い伝えのある門が残されています。この移築門が沼津城唯一の名残と言えるのかな。


0numadu_006
↑ちなみにこの光長寺、
法華宗本門流の大本山というだけあってかなり大きな施設です。

0numadu_007 0numadu_008
↑昔はもっと各地にこの規模の寺社が点在していたんでしょけどね。今となっては貴重です。
趣があってなかなか良い場所でした。




« 江川家住宅(韮山代官所跡) | トップページ | ちょっと雑談【TPP】 »

」カテゴリの記事

地域 - 静岡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沼津城(三枚橋城) 【駿河】:

« 江川家住宅(韮山代官所跡) | トップページ | ちょっと雑談【TPP】 »