« 水野忠邦の墓 | トップページ | 伊豆長浜城 【伊豆】 1/2 »

2013年7月12日 (金)

today news

面白い記事が日経に掲載されていました。

波乗り味わえる「玩具船」 秀吉長男のおもちゃ 


京都国立博物館(京都市東山区)は12日、豊臣秀吉の長男、鶴松(棄丸)のおもちゃの乗り物「玩具船」(桃山時代、重要文化財)に、大きな車輪が一つあることが分かったと発表した。船が上下に揺れる仕掛けで、波に乗っている気分を味わえるといい、博物館は「権力者の息子が持つ、当時としては破格の豪華な一点もの」としている。

 おもちゃは木製で長さ約2メートル、幅約1メートル、高さ約1メートル。作者は不明。4つの車輪が付いた台車の上に船が載っており、ひもを引っ張り動かす構造。甲板には子供が座る場所もある。

 新たに見つかった車輪は直径約40センチで、ほかの車輪の2.5倍の大きさ。船底に大部分が入り込み、外側からはほとんど見えない。調査の結果、車輪の形が不整形か、車軸をずらして取り付けられているため、上下に動く構造と分かった。

 鶴松は秀吉と側室、淀君の長男。病弱で1591年に2歳で亡くなった。玩具船は傷みが少なく、鶴松はほとんど乗らなかった可能性がある。

 玩具船は13日から始まる特別展「遊び」で展示される。〔共同〕


残ってるものなんですね。犬山のからくり人形といい、何気に昔も侮れない。

« 水野忠邦の墓 | トップページ | 伊豆長浜城 【伊豆】 1/2 »

雑記事(today newsなど)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: today news:

« 水野忠邦の墓 | トップページ | 伊豆長浜城 【伊豆】 1/2 »