« 皆川城 【下野】 | トップページ | today news »

2013年10月24日 (木)

西方城 【下野】

場所:栃木県栃木市西方町本城(場所)
訪問:2012年4月
形態:山城
遺構:曲輪・空堀・土塁・馬出・枡形・井戸跡など
指定:不明
駐車:有
満足:★★★★★★★★★(9.0点)

見所:枡形を絡めた技巧的な縄張。整備も行き届いて、案内も豊富です。

西方城は宇都宮氏の一族である西方氏が、居城として使用していました。

戦国末期は後北条氏の圧力が増す中で、周辺の皆川氏や壬生氏は後北条氏方に組していたために大変だったと思いますが、これは何とか凌ぎきったみたいですね。ただ、宇都宮氏の領内でも西端だった西方は、秀吉の宇都宮仕置で結城氏の領地とされてしまい、所領を失った西方氏は没落してしまいました。西方には結城氏の後に藤田信吉(信吉は天神山城や花園城の城主だった藤田氏の一族です)が入り西方藩が立藩されますが、西方藩はこの西方城ではなく、麓の二条城に本拠を構えていたみたいですね。

もしかしたら知名度はあまり高くないのかもしれませんが、残されている遺構も見応えがありますし、案内も豊富で非常に素晴らしい城跡だと感じました。
西の丸がゴルフ場造成の影響で消滅してしまっているのが悔やまれますが、枡形や馬出など工夫の跡が明瞭に残されているので、空想が膨らんで見る者を飽きさせません。

城内の案内を見ていると、東の丸から二条城まで訪問できそうな気がしたのでチャレンジしたんですけど、途中で沢に阻まれて断念してしまいました。
薮漕ぎに自信のある方でしたら強行突破できるのかも知れませんけど、二条城には開山不動尊から普通に訪問することをお勧めします。

※動画は2012年4月訪問時に撮影して編集・アップロードしたものです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


0_1 0_001
↑西方城の現地案内図。要所ごとに案内が設置されている親切設計です。

0_002
↑【長徳寺】
いかにも根小屋だったと思いたくなるような場所に建てられている長徳寺。
墓地の脇に西方城への訪問口があるので、そこから城址を目指しましょう。

0_003 0_004
↑【長徳寺裏の竹薮】
ちょっとルートを外れて散策してみると、竹薮の中には段々に構築された削平地や石積み、横堀っぽい溝など、昔は何かに使用されていたであろう面影がそこかしこに残されていました。
沢が傍にあるので耕作地の名残なのかもしれませんが、城好きとしては武家屋敷が建ち並ぶ姿をどうしても想像してしまう・・・

0_005 0_006
↑【屈曲する竪堀(案内:①)】
長大な竪堀の途中に設けられている折。
この方面から進入してくる敵兵の移動や視界を制限するだけでなく、攻撃も有効に行うことができるようになっています。

0_008
↑【枡形のような空間】
竪堀を登りきると、そこには枡形のような空間が残されていました。

0_007
↑【馬出(案内:②)】
北側から進入してくる敵兵を阻害するために、北の丸の前面に構築された馬出。

0_009
↑【北の丸虎口】
散策路として設置された階段とは別に、往時の虎口がしっかりと残されていました。
細道で、いかにも虎口といった趣です。

0_010 0_011_2
↑【屈折する通路(案内:④)】
北の丸からさらに奥へ侵入しようとする敵兵を阻む仕掛けが、案内④のあたりに良い状態で残されています。
北の丸(上段)に入るための枡形を何とか突破しても、すぐに隣接する三郭からの攻撃にさらされ、その三郭に向かうためのルートは狭い土橋が一本あるだけ。なんとも嫌らしい構造ですよね。

0_012 0_013 0_014 0_015
↑【屈折する通路(案内:⑤)】
こちらも技巧的な構造で、とても見応えのある案内⑤の屈折する通路。
南側や東側から侵入してきた敵兵の合流地点になっているこの場所を効果的に守れるよう、周囲には枡形が施されています。攻撃が行い易くなる、張り出された小曲輪も良ポイントですね。

0_016
↑【井戸跡(案内:⑦)】
井戸跡とされる窪地。

0_017 0_018 0_019
↑【連続する枡形(案内:⑧)】
連続する枡形とされる場所。解釈としては、3つの枡形が連続して設置されていたと認識すれば良いのかな?
見様によっては何でも枡形に見えちゃったりすると思うので、こういうのって解釈が難しいですよね。

0_020 0_021
↑【西方城と二条城の間に立ち塞がる沢】
この沢を越えて二条城まで訪問できないかチャレンジしてみたんですけど、ちょっと無謀過ぎましたかね。いろいろと試してみたのですが、自分のレベルでは全て跳ね返されてしまいました。
昔は行き来できたんじゃないかと思うので、何かしらのルートはありそうなんですけど・・・

« 皆川城 【下野】 | トップページ | today news »

」カテゴリの記事

地域 - 栃木」カテゴリの記事

コメント

この城は、好きな城ですね

埼玉の杉山城に匹敵する城ですよ!!

何も、西とか有名武将だけでなく地方にも優れた縄張りの出来る人物はいたんですよね。

そして、麓には上杉家を出奔した藤田信吉の二条城がありますね、藪だらけで迷子になりました。

>ヤマシロさん

栃木県の好きな城跡というと多くの方が唐沢山城をあげるんでしょうが、自分の場合は今のところ、断トツで西方城ですね。仰るとおりで、麓に残る二条城の存在も、西方城の魅力に良い相乗効果として機能しているように思います。

西方城、もっと知名度が上がっても良い様に思いますけどね。日本100廃城でも烏山城や多気山城より票が集まりませんでした。
好みの違いってことなんでしょうけど、見学し易さ(少なくとも今は)や技巧性、遺構の見応え度などで考えていくと、この両城よりは上にいくと思ったんだけどなぁ。歴史のバックボーンだって、二条城があれば・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西方城 【下野】:

« 皆川城 【下野】 | トップページ | today news »