« 西方城 【下野】 | トップページ | 西方・二条城 【下野】 »

2013年10月26日 (土)

today news

江戸城の天守、木造で2020年に復元 NPOが構想  課題多いが… ※日経電子版より抜粋

江戸城天守閣の再建を目指す東京のNPO法人が、26日までに復元構想を発表した。1657年に焼失した天守閣を木造建築で再現する。東京五輪と同じ2020年の竣工が目標。ただ、天守閣跡は国有地の皇居・東御苑にあり、特別史跡に指定されている。総事業費350億円の調達も課題で、実現へのハードルは高そうだ。
このNPO法人は大学教授らでつくる「江戸城天守を再建する会」(東京・千代田)。構想によると、再建する天守閣は5層で、現存する石垣を活用。高さは約60メートルと19階建てマンションに相当し、現存の天守閣で最大級となる。
同NPOは今後、東御苑を管理する宮内庁、史跡を所管する文化庁などと協議する。小竹直隆理事長は「課題は多いが、天守閣を東京の新しいシンボルとして実現したい」と話している。

江戸城の天守なんて明暦の大火で消失してから復元されていないのに、なんで今更って感じですかね。
確かに江戸城は観光客が多いし、一般の人には櫓門とかより天守閣があったほうが受けが良いのも理解できます。でも、今の江戸城は皇居でもありますからね。警備上の問題も大きいんじゃないでしょうか。

本当に江戸城を観光名所として有名にしたいというのであれば、他にいくらでもやるべきことがあるように思います。
例えば観光案内。あれだけ巨大な渡櫓門や櫓などの建築物、それに巨石を使用した石垣や天守台、水堀などが残されているのに、それを全然活用できていないですよね。
もっと案内板を増やすとか、ボランティアでも解説する人を採用していけば、"江戸城=何もない城跡"なんてイメージはある程度払拭できるように思うのですが。

それに、建築物を復元するのであれば、天守閣にこだわらずとも本丸御殿(の一部)や枡形門など、もっと効果的な方法が残されているように思います。特に本丸御殿のあった場所は、今はたんなる広場でしかないんですし、天守閣より現実的じゃないですか。
名古屋城だって頑張っている最中なんですし。

東京五輪に便乗した、このNPOさんの売名行為ってだけなのかも知れませんけどね。今はCGという便利な方法があるのだから、どうせなら、そちらをもっと有効活用する方法で提案して欲しかったかな。

« 西方城 【下野】 | トップページ | 西方・二条城 【下野】 »

雑記事(today newsなど)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: today news:

« 西方城 【下野】 | トップページ | 西方・二条城 【下野】 »