« 浄福寺城 【武蔵】  | トップページ | 12/7 訪城報告 »

2013年12月 4日 (水)

浄福寺城 【武蔵】 ※おまけ

浄福寺城における見所の紹介は前回行ったので、今回はそれ以外の場所を簡単に紹介していきたいと思います。

4
↑前回も使用した縄張り図に、新たに今回のポイントをA~Gで追加しました。


■支尾根2(南東尾根) → A

0_017 0_018
↑主郭東の腰郭を降りた先にある堀切から向かえるんですけど、道は斜面に僅かに残されている程度ではあるので、慎重に進みました。
縄張り図だと傾斜のレベルが把握しづらいですが、尾根の付け根に近いところは南尾根と同じくらいの高低差があるんじゃないでしょうかね。尾根脇の道しか歩いていないので詳細はわかりませんが、尾根をパッと見た感じは、本当に平地があるのか疑いたくなるような場所でした。多分に藪の影響もあるんでしょうけど。

傾斜がきつい、藪で状態を把握しづらい、縄張り図を忘れて先のプランがたてられない、逆光で視界が悪い、などと四重苦が重なり、途中で散策を諦めました。
東尾根程ではないにしろ、ボチボチは平地があるっぽい尾根なので、見ておきたかったというのはあるのですが・・・。

0_019
↑今回、特に厄介だったのが、この枝にトゲの生えている木の存在。細道が多い城址なので、進行ルートに生えていたりすると、嫌々ながらもこいつらの中を突破せざるを得ないなんて場所が複数ありました。


■主尾根にある平場 → B

0_020 0_021
↑細尾根の多い浄福寺城において、比較的に平場が残るポイントです。縄張り図をみると判りますが、ここは丁度、東尾根の付け根にあたる場所なので、そういったことも関連してくるんでしょうね。
武者溜りとでも表現しておけば良いのかな?


■二重堀切(北)手前の主尾根 → C

0_022 0_023
↑二重堀切(南)を抜けると、主尾根は緩やかなのぼりになっていきます。その最上段、北東尾根側には土塁が残されていました。
主尾根上で現在確認できるのは、たぶんここだけなんじゃないのかな?


■現在の北端 → D

0_024 0_025
↑再三に渡って明記していますが、浄福寺城の北粋は土取によって消滅してしまっているだけで、本来はさらに広大な城域をもつお城でした。
主尾根は1974年の航空写真では、まだ存在が確認きるので、往時がどのような場所であったのか、地元ではご存知の方がいらっしゃるかも知れませんね。

北東尾根は、この先にも絶対進みたくないような細道が、ここから東方向に伸びているというか、今でも残されていますが、1961年の航空写真だと、残されている東に枝分かれする尾根とは別に、そのまま北東に向かって伸びる尾根の存在を確認することができます。
ただ、この尾根、1974年の写真では崩されてしまって消滅しているんですよね。

北東尾根の写真のこの場所は、ちょうど北東尾根の合流点にあたる場所で、木戸か何かが設けられていたスペースなのかも知れません。ここのちょっと手前には竪堀も残されていますし。

2
↑消滅部分をおおまかに再現すると、こんな感じ。


■東尾根:虎口状遺構のそばに残る堀切 → E

0_026
↑この場所、虎口っぽい切通し以外にも、堀切や土橋状の場所など、他にも見所はあります。逃さずに確認しておきたいものです。


■東尾根:先端に近い場所 → F

0_027 0_028
↑まだ先端という訳ではありませんが、まあ、先端に近い場所です。
城内からだと、例の虎口状遺構を抜けて少し進んだ先にあるのですが、自分は浄福寺城訪問の帰り道として、二回ともこの高台(写真右)の奥から山下に降りていく道を使用しました。
道は高台の脇(写真左)を沿うような形で進んでいるので、うっかりするとそっちを選択してしまいそうになるかも知れませんが、たぶん高台の奥から恩方小学校そばに降りていくのが正解なんだと思います。


■恩方小学校側の登り口 → G

0_029 0_030
↑前回はこちら側のほうが多少楽っぽい感じがしていたんですけど、今回歩いてみると気のせいだったのかも・・・。
たぶん、あまり変わりませんね(笑)。確認したいポイントがどこなのかによって、登り口は変える程度で考えておけば良いのかな?

麓付近、今回はちょっと藪に覆われていて、道がわかりづらくなっていました。たぶん、時期的なものなんでしょうね。
地元の方も山菜取りなどでたまに登られているみたいなので、またしばらくしたら、多少は整備されるんじゃないかなと思います。


主郭南の畝状竪堀をキチンと確認していないし、南東尾根も訪問できていない。
ちょっと時期は空くでしょうけど、またいつか、それらを確認しに訪問したいですね。

浄福寺城のメインページに戻る

« 浄福寺城 【武蔵】  | トップページ | 12/7 訪城報告 »

」カテゴリの記事

地域 - 東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浄福寺城 【武蔵】 ※おまけ:

« 浄福寺城 【武蔵】  | トップページ | 12/7 訪城報告 »