« 【ちょっと雑談】 消費増税に対する日銀の対応 | トップページ | today news »

2014年9月18日 (木)

【ちょっと雑談】 消費増税は本当に国際公約だったのか?

 政治家や官僚をはじめ、メディアは盛んに「消費増税は国際公約なので何があっても必ずやり遂げなければならない」といった発言・報道を繰り返して社会を煽ってきました。この話は【ちょっと雑談】消費増税①でもとりあげている話題ではあるのですが、相も変わらずこの「消費増税は国際公約」といった発言を繰り返す人が後を絶たないので、このことをもう一度振り返ってみたいと思います。

それでは国際公約とされている目標の内容を再確認してみましょう。

2015年度までに国・地方の基礎的財政収支(プライマリーバランス)の国内総生産(GDP)対比の赤字を10年度比で半減、20年度までに黒字化する」

 そうですね。目標として掲げられているのは財政の健全化であって、消費増税はあくまで政府が選択した手法のひとつに過ぎません。消費増税は税率を引き上げるためにその分の税収は確かにアップしますが、その根本となる経済(消費)が落ち込んでしまっては土台となるパイが縮小してしまうため、結果としては税収(歳入)の減少につながってしまうのではと懸念する意見がありました。

 消費増税によって景気が上昇、そして歳入増になっているというのなら財政健全化にむけて順調に歩んでいることになりますので、それであれば消費増税は国際公約ということでも構わない(あくまで広義の意味で、です)のでしょうけど、いまのところそのような結果はだせていませんね。それどころかやはり逆効果だったんじゃないのと指摘したくなる今日この頃。

 消費こそが経済のエンジンであること、他にも消費税は景気減退効果が大きいから景気の安定的な上昇が確認されるまでは少なくとも待ったほうが良いなどといった意見は数多く指摘されていた筈です。だからこそこの間の増税は景気に悪影響がでることを理解していたうえでの判断だとも勘ぐれてしまうので、○○省やその御用聞きは本当にたちの悪い・・・。

 

 俗に言う「国の借金」は増加する一方で、2013年度末には過去最大の1024兆円にまで膨らんでしまいました。高齢化社会をむかえて社会保障費は増大する一方ですし、公的年金はご存知の通りで破綻状態、さらに2015年度は復興以外にも景気浮揚策など多大な支出が予定されており、一般会計における総予算が過去最大(概算要求額はおよそ約101)になるのはほぼ間違いの無いところです。

 景気浮揚策はもちろん必要ですよ。ただですね、消費増税の際にはさんざんっぱら「国際公約を実行できなければ日本は信用を失う」と発言・報道しておきながら、この状態で果たして前述した国際公約を達成することが可能だと思っているのか、そのあたりを明確にしてもらいたいというのが正直な気持ち。どう考えても難しいでしょう。

 消費増税の為に新たな経済対策というのもナンセンスですよね。消費増税というのは景気を押し下げる要因であると認めつつも、その対策に新たな歳出策を考えるとか。だったらその原因となる消費増税をやめましょうよ。まずは増税ありきという思考へいかに洗脳されているかがよく判る発言だと思いわれます。

 常套手段とはいえ、味噌もくそもごっちゃにしてポイントをごまかすという手法に、世論はあまりにもあっさりと引っかかっちゃてるのではないでしょうか。まあ政治ごとなのでいち庶民にはどうすることもできないというのはあるのですが、変な方向にのせられるのは気分的に良くないですよね。なんか詐欺の片棒を担がされているみたいで。

 あと、消費増税の使われ道。20144月から増税された分の消費税は半分以上が年金の穴埋めに使用されます。残りの殆どは社会保障費に充当され、社会保障の充実などに使用されるのはおよそ1割なんだとか。年金なんて破綻しているんだから思いきって廃止にしちゃえばいいのに。100年安心とかいってメディアでしきりに発言していた面々がいつまでたっても頭から離れない。

 

いろいろキリがないですね()。まあ消費税に関してはいろいろ書きましたが、今の安倍政権には頑張って欲しい気持ちでいっぱいです。とくに成長戦略には頑張って欲しいかなと。日本の未来のためにも。

  

【ちょっと雑談】消費増税に対する日銀の対応 ※2013/09/16 
【ちょっと雑談】消費増税② ※2013/08/21 
【ちょっと雑談】消費増税① ※2013/07/29 
↑以前にアップした関連記事です。

« 【ちょっと雑談】 消費増税に対する日銀の対応 | トップページ | today news »

雑記事(today newsなど)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ちょっと雑談】 消費増税は本当に国際公約だったのか?:

« 【ちょっと雑談】 消費増税に対する日銀の対応 | トップページ | today news »