« today news | トップページ | 大房岬・回天発射台 »

2014年9月25日 (木)

根木内城 【下総】

場所:千葉県松戸市根木内(場所) 
訪問:20145月 
形態:平山城 
遺構:空堀・土塁・土橋など 
指定:なし 
駐車:根木内歴史公園の駐車場 
満足:★★★★(4.5) 
見所:意外と大きくて迫力のある堀や土塁  

戦国時代、小金城を本拠としていた高城氏が、それ以前に拠点として定めていたのが根木内城です。高城氏が小金城に移動した後も、根木内城は小金城の支城として使用されていたものと思われます。

湿地に突き出す半島状台地の先端に構えられたお城でしたが、台地先端は国道設置や宅地化の影響で結構な範囲が削られてしまっており、主要部はほぼ消滅。現在はごく一部しか残されておりません。ただ、遺構としては雄大な空堀の面影や土塁などを確認することができますので、小金城とセットで訪問するとよいのかも。

※動画の作成予定はありません━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

01 02
↑【1940年代の周辺の様子と現況】
まあ、なんというか随分な変わり様ですね。宅地化で地形の凹凸が判りづらくなってしまっていますが、現地で確認すると意外と地形に面影が残されていることが判ります。当然、削られてしまった台地は別としてですが・・・。

03
↑【在りし日の根木内城・曲輪配置図】
現地の案内に歴史紹介とあわせて曲輪の配置図が掲載されていたのですが、日焼けによって色褪せしてしまっていたので、ちょっと手を加えてわかり易くしてみました。
今でも残されていれば、なかなか楽しめそうな感じなのにな。勿体無い・・・。

04
↑【案内掲載の復元イメージ】
案内が数多く設置されている新設設計でした。周辺住民、もしくは自治体が保全活動に熱心なのでしょうね。
非常に助かります。

05 06
↑【雄大な空堀】
公園の入口にあるスロープを登って最初に目にするのがこの空堀。なかなかの迫力で、城内で一番の見どころかも。

07
↑【虎口】
公園の入口。往時も虎口として使用されていたのかなぁ。土塁が重圧で、見事の一言。

08 09
↑【公園内】
なかなか広大ですが、往時はもっと広かったんですよね。
端っこはバッサリと断ち切られていますが、本来ならこの先にはまだ台地が続いていたんだよなー。削られた土は、周囲の湿地を埋め立てるのにでも使用されたんでしょうか?

010
↑【馬出手前の曲輪】
土塁を超えて奥の曲輪へ。この曲輪は先程の曲輪より一段高いですね。台地先端に向かって徐々に高さが増していくような構造をしていたのかも。

011
↑【竪堀】
公園の通路として整備された竪堀跡。雰囲気はよく残されています。

012
↑【湿地】
ゲンゴロウやヤゴだけでなく、タガメなんかも生息してるのかな?

« today news | トップページ | 大房岬・回天発射台 »

」カテゴリの記事

地域 - 千葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 根木内城 【下総】:

« today news | トップページ | 大房岬・回天発射台 »