« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

第34回ジャパンカップ

首相は今年、女性の活用(ウーマノミクス)を盛んに宣伝していましたね。 

③ジェンティルドンナ(5)
⑥ハープスター(3)
⑧デニムアンドルビー(4)

ジャパンカップは国際競争だし、これもいってみようかな。
今年は今のところ31勝です。さて、結果はどうなるやら・・・

2014年11月25日 (火)

today news

弘前城、大修理に備え内堀の水抜き 日経電子版より抜粋 

 青森県弘前市の弘前城で25日、約100年ぶりとなる本丸の石垣修理に備え、内堀の水を抜く作業が始まった。石垣の膨らみが確認され、地震で崩落する危険があることから、弘前市が修理を決定した。来夏からは天守の場所も移動させる予定で、2023年度の完了を目指す大事業がスタート台に立った。

 城のある弘前公園は日本有数の桜の名所として知られている。水面に映る桜と天守の競演が楽しめる人気の風景は、来春からしばらくお預けとなる。

 内堀の水は5日ほどでなくなり、埋め立てて足場を設ける。天守を解体せずに、石垣から離れた本丸中央部へ移す「曳屋」を来年8月に始める。南東面の石垣を組み直すメーンの作業には16年に着手するという。

 弘前城の石垣は明治時代にたびたび崩落し、修復は大正時代までかかった。市は桜だけでなく、大修理も観光の目玉にする考えだ。

2014年11月19日 (水)

【ちょっと雑談】 追加消費増税の延期について

追加の消費増税は平成174月まで延期となりました。
景気の足かせになるので以前から一貫して消費税に反対してきた自分にとってそれは良いことではあるのですが、景気条項撤廃というのがどうにも・・・。
経済は生き物だと総理は御自分でも仰っていた筈なんですけどねぇ。2年半後の景気がどうなっているのかは誰にもわからない。174月近くになって不景気だった場合は解散して再び信を問うつもりなのか?と考える向きもあるようですが、自分はそうは思わない。消費増税に対するここまでの経緯を振り返れば、そのようなことを期待するのはいかに無駄であるかが、一目瞭然なのではないかなと。 

経済対策は必ず成功させる、失敗することは考えていない。
これじゃあ、マネーの虎で放送されていたうどん屋さんの発言と何ら変わりないですよ。もうちょっと明確に解散の理由というか選挙のテーマが明示されるものだと思っていたのですが、そちらもイマイチだったしなぁ。 

デフレ下での増税がここまで大きな影響を及ぼすとは思わなかったとか発言しちゃう大臣もいらっしゃいますしね。しかも経済政策担当だし。

個人的にはアベノミクスはかなり評価しています。政権交代時が空前の円高局面だったということもありますけれど、人々の期待値に働きかけて消費を喚起し、経済の好循環をつくって20年続いたデフレ経済からの脱却を目指すという第一ステージは間違いなく成功をおさめていました。惜しむらくは柱となる経済政策を明確に築くことが出来ずに第二ステージにすすめなかったことと、あとは8%への消費増税を実施してしまったこと。特に消費増税はデフレからの脱却と真逆の政策ですからね。地方活性と謳いつつ、片方では女性の活用といってこちらもあべこべの政策を掲げましたしその辺はあれなんですが、この8%の消費増税によって好循環の勢いは完全に打ち消されてしまいました。御用学者やエコノミストは別にして、消費あっての経済だと少なくない方々が声を上げ続けていたにも関わらず、というのが残念で仕方ない。

ここ20年で一番経済政策を頑張った政権だったと思うんですけどね。21日の解散にあわせて各党それぞれ政策を明示してくるんでしょうけど、先行きが不安でたまらない・・・。

2014年11月16日 (日)

today news

国史跡「竹田城跡」の登山道を無許可改修 兵庫・朝来市 日経電子版より抜粋 

  「天空の城」と呼ばれる国史跡の山城「竹田城跡」(兵庫県朝来市)で、市が国に無許可で登山道の一部を改修するなどの工事をしていたことが16日、市への取材で分かった。問題視した県の命令で工事は中止された。

  工事があったのは、山頂の城跡に向かう「大手道」(約700メートル)の一部。現在は閉鎖中だが、JR竹田駅に近く利便性が高いため今後の開通を見込み、9月から城跡に近い約30メートルで、崩れた石段の修繕や登山道の拡幅などを実施した。重機が通れるように撤去した石段もあった。

  文化財保護法は、史跡の現状変更には国の許可が必要と規定。しかし市は、市や県の教育委員会を通じて手続きをせず工事を開始。1027日、市教委幹部らが城跡を視察して発覚した。国の原状回復指示を待つという。

  市竹田城課の担当者は「観光客が増加し、登山道の安全のために工事をしたが認識不足だった。申し訳ない」と話した。

 ↑改変されちゃうと戻せなくなるものもありますからね。 栃木の多気山城も結構重機が入ってるぽかったですけど、今はどうなっちゃてるんだろう。

2014年11月11日 (火)

衆院解散、あるんでしょうかね?

先週から衆院解散の話題がちらちらとでています。
17日の経済指標を確認してというのは勿論なのですが、追加の消費増税はとりあえず見送るという決断を安倍総理はなされたのかもしれませんね。 

でも現状では消費増税は法で定められてしまっているので、延期するにしろとりあえず201510月に10%への増税を実施しないのであれば、そのための法案を国会に通さなければなりません。

現在のところ、与党である公明党だけでなく野党の民主党も消費増税には賛成という立場です。お膝もとの自民党は言わずもがな。
そんななかで増税延期などの法案を可決するための同意を得るのは、いくら総理大臣の判断といっても相当な抵抗を生むはず。そこで民意をとりつけたいというのが真意なんでしょう。2閣僚辞任による支持率低下からの回復も計れますしね。 

なんてことを5日放送の水曜アンカーで青山さんがすでに話されていました。本当にその方向に動きそうで、ちょっとビックリ。

でもそうなったら、自民党はどのように選挙を戦うんでしょうかね?小泉・郵政選挙のときは反対派の選挙区に刺客を送り込んだりしていましたが、今回はどのように選挙戦を展開していくつもりなのか、ちょっと想像がつかない・・・。

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »