城名から動画を検索

※リンクはYoutubeメインですが、ニコニコ動画にもアップロードしています。ニコニコ動画のマイリスト

■東京都

辛垣城  →北条氏照に攻め落とされた三田氏最後の拠点。採石によって破壊著しいですが、逆に採石場跡地としての楽しみ方も。
檜原城  →甲斐武田から八王子を守る境目の城。
浄福寺城  →大石氏の居城だったともされる、細尾根に設けられた巨大城郭。 ※デジカメ撮影の旧バージョン
八王子城 ①居館地区
八王子城 ②殿の道
八王子城 ③要害地区
八王子城 ④北条氏照の墓
小田野城  →八王子城の出城でした。 ※デジカメなので手振れ注意
滝山城 →取り直し版があるのでいつか作り直します
高月城 →取り直し版があるのでいつか作り直します
江戸城 【見附シリーズ 牛込御門】
江戸城 【見附シリーズ 四谷御門】
江戸城 【見附シリーズ 食違見附】
江戸城 【見附シリーズ 赤坂御門】

■千葉県

関宿城  →北条氏康をもって「関宿を制するものは関東を制す」と言わしめたお城です。ただ、遺構は殆ど残されていません。
佐倉城  →【日本100名城】 ※デジカメなので手振れ注意 
本佐倉城(ニコニコ動画) ※デジカメなので手振れ注意
津辺城  →細かい歴史もわかりませんし、知名度の低い城跡ですが、残されている遺構はなかなかのものです。
大多喜城(+栗山城)  →本多忠勝を異様に推してる気がしますが、在任期間は僅かでした。
久留里城  →里美義堯の居城だったお城です。近世城郭としての遺構が多いですが、南尾根や北尾根には中世の面影も残されています。
秋元城(小糸城)  →垂直に岩盤を削った切岸や岩盤の畝など石切技術の凄さには脱帽もの。一番の見所である横堀は9:43から開始。
峰上城  →七堀切は降りるのを諦めました。
造海(百首)城  →古くから要衝だったと思われる海城です。幕末には台場としても使用されました。
岡本城  →里見義頼・義康の二代に渡って居城だったお城で、船溜りを設けた海城という特徴も併せ持っています。
稲村城  →里見義堯の下克上によって滅ぼされた、前期里見氏最後の当主、里見義豊の居城だったお城です。
館山城  →安房里見氏の最後の居城です。「里見八犬伝」の「八犬士」のモデルになった「八賢士」のお墓もお忘れなく。

■埼玉県

千馬山城 ※デジカメなので手振れ注意
天神山城  →天守の廃墟で有名ですね。良好に残る出郭が一番の見所です。
天神山城の出郭(2011年4月の撮影) ※デジカメなので手振れ注意
花園城 →取り直し版があるのでいつか作り直します
鉢形城  →【日本100名城】戦国時代後期に造られた「惣構え」と言われるお城の構造が、良く残されている城跡です。
高見城 ※デジカメなので手振れ注意
杉山城 ※デジカメなので手振れ注意
腰越城
青山城
小倉城  →比企城館跡群のひとつ。
菅谷館 →取り直し版があるのでいつか作り直します
武州松山城(ニコニコ動画)  比企城館跡群のひとつ。数々の争奪戦が繰り広げられた場所です。
忍城(+石田堤)
騎西城
足利政氏館  →久喜市に残る、古河公方に関連する城館跡です。
岩槻城  →残された遺構は僅かですが、堀底道の散策などを楽しむことができます。
川越城  →【日本100名城】童歌「とおりゃんせ」の舞台になった三芳野神社も忘れずに。
滝の城  →都心からのアクセスも容易で、これだけの遺構が拝見できるのも有難い。貴重な城跡です。
岡の城山  →まあ、指摘されないと普通の公園だと思ってしまうでしょうね。昔は要害でした。

■茨城県

多良崎城  →ここ、なんで心霊スポットなんでしょう?心霊スポットに成りえる謂れがよく判らない・・・。
笠間城(ニコニコ動画)  →東国では珍しい、石垣の天守台が残る山城です。もう少し本丸以外も整備されると有難いんですけどね。
小幡城  →茨城県に残る城跡の中では一番のお勧めです。土の城の醍醐味をご堪能ください。
真壁城  →全国的に珍しい平城を見学することができます。ちなみに国の史跡です。
石岡府中城  →常陸の名族・大掾氏の本拠でした。一応、国の史跡に認定されている場所でもあります。
石岡城(外城)  →大掾氏が府中城に本拠を移す前に拠ったとされる城館跡です。
徳宿城  →徳宿氏の本拠だった城跡です。薮は多めですけど、遺構もボチボチ残されています。
三階城  →安房(あんぼう)氏の本拠だった三階城。薮が凄いので、途中で散策を断念しました。
要害城  →三階城の北側を守る砦だったと思われます。
中居城  →主郭の堀は見事の一言。竹薮が酷くて奥にある念仏堀は確認できませんでした。
札城  →二重堀が最大の見所でしょうかね。郭は薮ですが、堀跡は良く残されています。
蕨砦  →土塁や横堀が良く残されています。
野友城  →主郭を廻る堀は規模も大きく壮大です。
山田城 →主要部北側に残る横堀の遺構は保存状態も良いですし規模もあって見事なものです。一見の価値あり。
宍倉城 →見所は堀跡ですかね。散策は十分に楽しめるかと。
戸崎城 →往時は台地いっぱいに城域が広がっていたみたいですね。宅地化や農地化の影響で、遺構は僅かです。
山崎出城 →戸崎城と同じ台地に残る城跡。というか砦跡と言ったほうが良いのかな。なかなか楽しめますよ。
土浦城  →亀城と呼ばれた土浦城も残る遺構は僅か。ただ、櫓門などが現存しているので見逃せない場所です。
二条山館  →薮に埋もれた名もなき館跡。見事な三重堀を楽しむことができます。
牛久城  →戦国時代は岡見氏の居城でした。主要部はそう広くありませんが、総構えの面影が各所に残されています。
岡見城  →牛久城に移る前の岡見氏の居館があったとされる城跡です。
小坂城  →綺麗に整備されていますし、コンパクトながらも残された遺構はなかなか見応えあります。
大日山城  →竜ヶ崎市に残る無名に近い城址ですが、残された巨大な堀切は、なかなかの迫力でした。
守谷  →見事な堀や枡形虎口を見学できる良史跡です。
逆井城(ニコニコ動画) →取り直し版があるのでいつか作り直します
古河城  →往時の面影の探して散策しています。意外な発見があったりするので、こういうのも地味に楽しいですね。

■栃木県

烏山城  →関東では珍しい近世城郭として整備された山城です。
多気山城  →宇都宮城の詰の城(要害)だった場所です。往時は多気山全体が要塞化されていました。
犬飼  →遺構が良好に残されているので、かなりお勧めです。
西方城(+二条城)  →案内もしっかりしているし、技巧的で見応えのある山城です。西方藩の二条城(新城)も忘れずに・・・。
皆川城  →その外観から法螺貝城とも呼ばれる中世城郭。皆川氏の居城として使用されていました。
唐沢山城 ※デジカメなので手振れ注意
赤見城  →二重堀は見応えたっぷりです。

■群馬県

箕輪城  →【日本100名城】堀の大きさには度肝を抜かれること間違いなしです。
根小屋城  →丸い構造を採用することの多い甲斐武田のお城。根小屋城はその典型みたいな構造をしています。

■神奈川県

小机城  →豪族としての豊島氏終焉の地。宅地は着実に迫ってきていますが、残る横堀は見事の一言。
河村城  →綺麗な畝堀が再現されています。公園化に向けて、どんどん整備が進行中。
小田原城(+小峰大堀切)  →【日本100名城】

■山梨県

獅子吼城  →石積みが良く残されています。
新府城  ここ、なんで心霊スポットなんでしょう?心霊スポットに成りえる謂れがよく判らない・・・。
白山城  →甲斐武田発祥の地です。
要害山城  →躑躅ヶ崎館の詰の城(要害)です。晴信(信玄)もこのお城で誕生したと伝わっています。
武田氏館(躑躅ヶ崎館)  →【日本100名城】武田信玄の居館だった場所です。意外に往時を楽しめる場所だと思います。
甲府城  →【日本100名城】山梨では数少ない近世城郭です。
都留勝山城
  →小山田氏の居城だった谷村城の要害。東日本では数少ない近世山城でもあります。

■長野県

霞城 ※デジカメなので手振れ注意
松代城  →【日本100名城】 ※デジカメなので手振れ注意
荒砥城(ニコニコ動画) ※デジカメなので手振れ注意
上田城(ニコニコ動画)  →【日本100名城】 ※デジカメなので手振れ注意

■静岡県

山中城  →【日本100名城】八王子城に負けず劣らずの悲劇の城。障子堀や畝堀の再現は見事の一言です。
深沢城  →駿河の要衝で、深沢城をめぐって武田信玄と北条綱成の間で激戦を行なわれました。
伊豆長浜城  →武田水軍に対抗する前線基地として、戦国後期に後北条氏が整備した海城です。
興国寺城  →北条早雲の本拠だったお城で、後北条氏始まりの場所とも言っても過言ではありません。

■おまけ

2013年に新規訪問した中で「堀の規模が凄かった城」ベスト5  →鹿島城・東林寺城・嶋崎城・手賀城・木崎城を紹介しています。
お化けペンション(ニコニコ動画) ※デジカメなので手振れ注意
第三台場(品川台場)  →黒船への備えとして品川沖に構築された御台場の史跡です。
館山市に残る戦争史跡【大房岬・沖ノ島・赤山地下壕・掩体壕】
回向院(小塚原)   →吉田松陰や橋本左内など幕末の著名人のお墓が残されています。